馬鹿やってるときが一番幸せ

馬鹿なことやってる時って幸せですよね!仲間とかと馬鹿騒ぎしたり!自分の打ち込める事をやったり!ここではバスフィッシングやエリアトラウト、テンヤ真鯛や、ライトショアジギングについて書き綴っていこうと思ってます。よかったら立ち寄って見てください!

2017年11月16日 高滝湖チャレンジ!

皆さんこんにちは!どうも僕です!

さて、今回の舞台は関東最大級の人造湖!バスアングラーなら誰もが一度は耳にしたことのある千葉県の超メジャーエリア!!

かつてはJBTOP50で活躍、elite5の覇者である名実共にトップであった、プロが永久除名されたフィールド!

俺が千葉のローカルトーナメントSINZANKAIに参戦中に結構良い成績を残せた相性の良いフィールド!!

そう!!高滝湖を舞台に事務所の人と釣りしてきました!!
f:id:zig-hiroking:20171117202450j:image

高滝湖は遠浅の為、また、エレキのみのためランチングがいちいち面倒くさいのでレンタルで出ました!

今回はそんなにガツガツ狙った釣りではないので、朝7時に駐車場に集合!レンタルの準備します!桟橋近くに車を停め、せっせとエレキ、バッテリー等降ろして準備!

14フィートにしようと思ったのだけどゆるりとやろうということで10フィートにしました!俺一人なら12だったかな(笑)

前の日にキャスティング岩槻店の店員さんと話をしてて、その店員さんも当日高滝に行くとのことで、バッチリはち合わせ(笑)

軽くおはよう!とあいさつをして、別々にフライト!今回は俺がガイドなので、釣らせてみせます!!高滝湖のドデカイ奴を(笑)!!

※今回釣りの写真を撮り忘れた(笑)

ほぼ文だけになるのですみません!!

 

受付をすませて、餌を購入・・・・・(笑)
f:id:zig-hiroking:20171117213637j:image

 

キラキラ美しい魚体を求めて!

さぁ!出発だ!

 

・・・・

 

・・・・・・・・

 

・・・・・・・・・・・

 

湖の妖精、ワカサギを狙って(笑)

 

えっ!?バス釣り

ちょっとなに言ってるかよく分からないんですが?

高滝湖って言ったら、ワカサギでしょうよ!?

ワカサギ釣り初めてやるけど(笑)

なんかさ、やってみたかったんさ(笑)

前日キャスティングで、900円位のロッドを購入、仕掛けを買い、リールはバスのベイトフィネスリールに3ポンドを巻いた(笑)

これで十分遊べる!!

ん?キャスティングの店員さんはバス釣りだよ(笑)

でも、今回俺らは誰がなんて言おうとワカサギ釣りなの!!

なんて、贅沢な遊び方だろう(笑)

さて、桟橋前のポイントは既にワカサギ船団が係留しているので、ここはエレキの機動力を活かして本湖にある係留ポイントを転々と、魚探掛けから行う。

ここぞ!という魚影が見えない・・・

それならと、本湖中流域にある漁礁の絡むポイントB-7へ移動ここはバス釣りの時に必ずと言っていいほどワカサギの魚群を見つけられるポイント!到着後魚探掛け!この魚探掛けはシューティングの時にやるのと同じだからまるで端から見たらバス釣りしているように見えただろう(笑)

実際受付のおばちゃんも俺らをみて、バス釣りと勘違いしたぐらいだし(笑)

やはり、ボトム付近に魚影を見つけた!大体、ワカサギ釣りの人達は手漕ぎか、レンタルのハンドコンが多いので、ここまではそうそう来ない!完全にマイエリアになっていた(笑)

朝は風もなく、非常に釣りやすい状況!

俺がタックルを組んでいると同乗者が既にアプローチを始めている!

その一投目で早速釣れた(笑)

ワカサギだ!!

ボトム付近に見えている魚影はワカサギに間違いなかった!

後はそれを狙ってアプローチするだけ!

本格的やっている人からすると俺らのタックルはおもちゃ同然だろうが、俺らは釣れれば楽しいからオッケー!!

今回の俺の仕掛けは2号の袖ばり5本仕掛け+底ばりの6本!

餌はとりあえず紅さしと赤虫を用意!

これは受付で各200円でお釣りが来るぐらいで買える!

同乗者は赤虫をチョイス、一投目で釣れたのは赤虫だった!

俺は紅さしをチョイス!

うーん・・・・アタリがない・・・・

赤虫に変更するといきなり釣れた!

ワカサギも餌をえらんでいるのか!?

全く予備知識が無いので、とりあえずやるだけ(笑)

その後も赤虫でポツポツ釣れる!

これが、以外に楽しい(笑)

ワカサギ釣りを馬鹿にしちゃいかん!!

俺はバス釣りだから!なんて思ってた若かりし頃が少し、恥ずかしく思えた!

バス釣りの楽しさは十分に知っている!

その上で言う!ワカサギ釣りも楽しいぞ!!

人間、魚が釣れれば楽しいもんだ(笑)

日が昇り、風が出てきた!

船が風に流される!係留しているのが、ケツの方なので、ミヨシ側が反転しようとする・・・・・・

あまり、やりたくなかったのだが、エレキと係留ロープを絡め固定!

風の影響で、釣りがしづらくなった!って思う事もなく、着々と釣れている!!

50匹位釣れたとことろで、1度ポイント移動を決意!!もしかしたら、パラダイスがあるのではないか!?と思い、回ってみる!

B-6、5と廻り、B-3でちょっと魚影が確認出来たので、釣りをしてみるが、チョボチョボだった・・・・・

バス釣りをしているときにボート桟橋でよく魚影が確認出来ていたので、ボート桟橋付近を流してみる!

係留ロープは満席だったので、エレキ操船しながらのアプローチ、ドテラ流しみたい(笑)同船者はそこでもすぐ釣れた!

しかし、バス釣りをやったことのある人ならまだしも、そんな釣りをしたことない人からすると、釣りが出来ない!とクレーム(笑)

しかたないので、朝一のポイントへとんぼ返り!残りの時間をそこでやり切ることにした!

さて、大体残りの2時間位!

それでも、ポチポチ釣れている!

釣れて針を外していると、ハリスが切れてはりがついたまま魚をバケツの中に入れてしまった!!これは相当面倒臭い!さすがにはりのついたまま食べることは出来ない!!

1匹づつ確認をしていると、ふと思った!

ん??これワカサギじゃなくない?

と思える魚が2、3匹混じっている!

明らかに鱗も違えば、口の形も違う!

あとで、調べてみたが、どうやらモロコの仲間らしい!

選別してみると結構混じっていた!最初のクーラーの中に入れた50匹位の中には4匹混じっていた!同船者に至っては10匹近くもいたみたいだ!

知識があればその場でリリース出来たものの、知識が無いために、尊い命を摘んでしまった。ごめんなさい。

時間も残りの1時間位になり、バケツには12匹位はいる!

よし!!湖上レストランの開店だ!!

レッツクッキング!!

まずは釣れたワカサギをボールに移し、軽くお腹を押して排泄物をだす!

しかし、殆ど入っていなかった!

次にボールに粗塩をいれ塩もみ!

魚につい汚れ、鱗?も取るためだそうだ!

それを真水(ミネラルウォーター)で洗浄!

結構汚れが出た!そうして、何回か洗ったワカサギをジップロックに入れて持ってきたダイソーさんの唐揚げ粉の中にイン!!モミモミし、シャカシャカし!放置!!約3分位!

その間に油を温める!油は捨てられないので必要量、ワカサギか浸かる程度!

割り箸を入れてぷくぷくとなってくればオッケー!!

ワカサギを油にぃー!!イン!!

おおおおおおあ!!!!

唐揚げっぽくなっている!!

小麦色になった所でお皿に移す!!

第二陣、第三陣と投入!!

一陣を食してみると!

・・・・・うまい!!

が、少し臭い!!二陣たちはもっと色が濃くつく位までやる!!

おおおぉぉぉおおおお!!

 

ちゃんと唐揚げっぽくなった!!

これまた、臭みも消えて、うまい!!

自然の中で釣れたてを食べるのはまた美味いねぇ(笑)

まぁある意味男飯だな(笑)

細かいことは気にしなぁーい!

まぁお腹が痛くなったらそれまでよ!!

まぁなんとかなるだろう!!

そんな、休日を楽しんだオッサンらでした(笑)

本日の釣果!!
f:id:zig-hiroking:20171118112557j:image

ちゃんと数えてはいないけど50はいるだろう!

綺麗でしょう?

湖の妖精といわれるだけのことはある!!

天ぷらかな(笑)

今回はここまで!!

全てのアングラーに素敵な出逢いがありますように!

 

 

2017年11月9日 308Clubチャレンジ

皆さんこんにちは!

どうも、僕です!

ついに来ました!2017年トラウトシーズンの開幕です!

まぁ世間様は既に開幕されていると思いますが、僕にとってはここからです!

さて、今シーズンの開幕戦は308Clubさんにお邪魔してきました!

僕のホームと呼べるのはウォルトンガーデンですが、308Clubさんも実は大好きなポンド!栃木県矢板市にある、自然溢れるポンドです!


f:id:zig-hiroking:20171110154845j:image

当日は早起きして、車洗って、ウニウニした後出発!風が強い予報が出ていたので、開幕戦からガツガツせず、ノンビリ調整も兼ねて、更に今シーズンから、新たな挑戦!

フライフィッシング

やってみないことには何もわからないので、どんな感じなのか!?

道具的に何が足りないのか!?その他諸々!!

現場でやっていくスタイルなもんで(笑)

今回は数釣りと言うよりはフライフィッシングを中心に必要事項をまとめながら、保険でスプーンという形てやっていきました!

フライフィッシングについて、僕は以前、一緒にお仕事をしている職人さんに釣れていってもらい、面白い釣りだなと感じていて、そうこうしているうちに、職人さんがロッド、リールをくれたので、今シーズンから導入していこうとなりました!

僕はスプーンを中心にゲームするルアーマンですが、根本的にそれにこだわっている訳でもなく、楽しいからやっているだけで、スプーンでの釣りが俺の人生です!なんて言えるほど大きな人間でもないので(笑)

楽しいと思えることをやっているだけの小さな人間です(笑)

とはいえ、1年以上ぶりになるフライフィッシング・・・・・何をしていいのやら(笑)

とりあえずは何個か、ドライ、ウェットを買って行きます!!

それにしても、フライ高ぇー(笑)

あんなんでも250~300円もするのかよ(笑)

100円位かと思ってたよ・・・・

ラバージグやら、作っていたので、作る道具はちょっとしたのと、マテリアルだけ買えば出来そうだけど、これにもセンスと経験が必要なんだろうな・・・・まぁそのうち挑戦してみようと思います(笑)

308Clubさんに到着が11時半ぐらい、管理人さんと話しながら、フライについて聞きまくる(笑)

とりあえず、サクラマスが結構いるみたいなので、それ狙いで(笑)

どうやら、サクラはウェットのピンクか好物らしい!そんなの持ってないよ(笑)

と、いうことで、現地調達!

これが実は大切!初めて行くエリアや、始めたばかりの人はやった方がいい!スタッフさんとかに今の状況、アタリカラーなどを確認する!それが、魚を触る一番の早道!

『カラーチョイスとタクティクス』と以前記事にしたが、これはそれを楽しんでいるからやることで、魚を獲るためのプロセスであり、ゲームの組み立て方である。

とりあえず!と、思えば現地の生の声、情報に勝るものは無い!それを基にカラーチョイスとタクティクスでゲームメイクしていく。

その為の要素なのだ!

話が少しズレた(笑)お得意の話のすり替えスキルを発動させてしまった(笑)

そんな事するから、こないだみたいな熱烈なファンメをいただくんだろうな(笑)

そこは少し反省してます(笑)

とりあえず管理人さんに聞ききた所、サクラ自体が岸際に寄っているので2~5m位投げて、沈めて放置!そうするとすぐ釣れるよ!だってさ(笑)投げ方とかさ、すっごく丁寧に教えてくれたし、管理人さん優しすぎ(笑)

最初に管理人さんがやってくれた!

あっ!

 

 

っという間に1匹釣れた(笑)

フライ恐るべし・・・・・・・・・

ただ、風が強く、更にロッドとフライラインの番手があっていないらしく、遠投は出来ない!それでも、5~6m位は投げられるのでお土産を揃えるのはあっという間だった!

午後券だったので、お持ち帰りは5匹まで!

サクラマス4匹は開始30分で揃った(笑)

後はレインボーorヤシオが来ればと欲がでる(笑)

フライを変えてやり始めたが、何分遠投が出来ないので釣れない(笑)

そうしていると、管理人さんが来てこのロッドに合ったリールを貸してくれるとのこと!

管理人さん!!優しすぎぃ!!!!

アプローチ方法も教えてくれる!

管理人さん!!優しすぎぃぃぃ!!


f:id:zig-hiroking:20171110185217j:image

婚姻色が出ているレインボー!!

綺麗な婚姻色です!!

フライのランディングが難しい・・・・・

リールではなく手でフライラインを引っ張ってくるやり方!

リールにはドラグもあるものの、リールは大物の時?

手で引っ張ってくる時にはサミング?みたいな感じで人差し指でラインを握りちょんちょんと緩める感じだってさ(笑)

無理だよ(笑)だってさ魚掛かったらロッド握りしめちゃうもん(笑)

小さいサイズだから無理矢理引っ張って来れてるだけで、これがちょっと大きなヤツとか、ヤシオパイセンやドナルドパイセンだったら絶対ムリゲーだよ(笑)

 

夕方、フト気が付くと、虫が凄い飛んでいる!すると、程なくして、ライズタイムが始まり、ポンド全体に、表層を意識したマスが増えた!そのタイミングでドライをやろうと準備し始めたら、またしても店長が登場!!

今度はリールに合ったロッドを貸してくれるとのこと(笑)

管理人さん!!優しすぎぃぃぃいいい!!

ドライは面白い!!ルアーでいうトップと同じなので、バイトシーンが見える!!

これが半端なく面白い(笑)

そして、このロッド投げやすい(笑)


f:id:zig-hiroking:20171110192810j:image

こんなこんなんでました!

オレンジに見えるのがフライラインです。

サクラマスでした(笑)

そして、折角ルアーも持ってきてたのでとりあえずクランクを少しだけやりました!
f:id:zig-hiroking:20171110193050j:image

これが最後の魚!

午後からでしたが、フライ中心にトラウトの新しい遊び方を堪能しました!

お土産!!
f:id:zig-hiroking:20171110193157j:image

 さくらサクラは美味いのよ(笑)

サクラとニジじゃ明らかに色が違うでしょう(笑)?

美味しくいただきます(笑)!

今回得た情報としてはロッドないし、リールを合ったものに変更する必要がある!

もっと色んな種類のフライを用意しないとアジャスト出来ない!これは釣り全体に言えることだね!

最後に管理人さんと少し話をしてて、フライフィッシングは趣味の部分がとても強い!

ロッドにしてもそうだが、今現行のカーボンロッドの方が断然優れているが、それこそ20年物のロッドやリールを大切に使い、それを用いて獲る1匹の価値にこそ真価がある。

全員が全員ではないけど、『オールド』を大切にしている人が多いんだってさ!

確かに、バンブーロッドが異常に高かったりするのも、その中に含まれるのかもしれない。

貴重な時間を過ごす事が出来ました!

俺の引き出しの中に、また新しい遊びが追加されました(笑)

 今回はここまで!!

最後まで読んでくれてありがとう!

 

全てのアングラーに素敵な出逢いがありますように!!

 

 

2017年11月2日 岩和田港長栄丸チャレンジ

皆さんこんにちは、またまた、一ヶ月ぶりに更新となりました.......

どうも僕です!

だいぶ気温も下がり朝晩では寒く感じる位の時期になりましたね!

そんななか、またしても懲りずにタイラバチャレンジに行って来ました!

僕のタイラバチャレンジの場所と言えば、ここ!!『岩和田港 長栄丸さん』です。


f:id:zig-hiroking:20171105113208j:image

当日は僕と、東京からお越しの方の二人、そして、中乗りさん、船長の4人で出航です。

集合は5時半!なんだかんだで、出航は6時位でした!

釣り座は右舷ミヨシ!

これならキャストも出来るし、落とし込みも出来る!


f:id:zig-hiroking:20171105113440j:image

雲がかかり、朝日が差し込む瞬間は撮れませんでしたが、なかなか、良い雰囲気(笑)

この風景を見るのも、一つの楽しみである!

最初のポイントは大体、15分位の水深18m~位のポイントで開始!

正直、いつも思うのだが、この位の水深だと、タイラバをやる水深としては物足りなく、アプローチ出来る部分がすくないくないだろうか?そうなれば当然キャストしてやりたくなる(笑)

とりあえずは、60gをセットしタイラバロッドでキャスト、まぁタイラバロッドはティップが非常に柔らかいため、キャストするにも少し気を遣う(笑)それでも、バスフィッシングをやっているので、ベイトでのキャストはソコソコ出来ると思う(笑)

当日は風がソコソコ吹いていた、ドテラ流しの為、ドンドン船は流される、本来この位の水深なら40gで良いのだが、60gでも着底するまでに、結構流されてしまう!

まぁドテラ流しとはそういう釣り方だから、予定通りと言えば予定通り(笑)

朝一番ミヨシ側ではアタリが殆ど無かった!

モト側では結構あるみたいだが、フックアップには至らないらしい!!また、中乗りさんに至ってはフックアップした途端、フックが折れたって騒いでいた(笑)

伸びたりはすると思うが折れるってどういう状況(笑)?

サビて脆くなっていたんじゃないの(笑)??

朝一番はバイトノミで終了・・・・

これは言い訳になるが、明確なバイトがあり、久しぶりの釣りで完全に忘れていたのだが、誤って速合わせしてしまった・・・・・

ぁぁぁぁあああ・・・・・

俺の馬鹿・・・・・・・・

貴重なバイトが・・・・・

ついね…………

ついあわせてしまうのさw

それが釣り人の性さw

まぁ言い訳はこの位にして

再度アプローチ!!

ほどなくして、またアタリが!!

しかし直ぐ追うのを諦めてしまう!そのまま、また落とし込む、ボトムに着底し巻き上げした直後、魚がノッた!!

大きな魚の引きとは違うが、久しぶりの魚の感触に嬉しくなった( ´∀`)

また、タイラバの場合ドラグを弱めにしているのでラインが出る(笑)

少しだけ締め込み巻き上げる!

上がってきたのは700g位の可愛らしい真鯛でした!数釣りの秋とはよく言うもんで、型はそんなに良くないがこれはこれで美味しくいただきます(笑)

船中ファーストフィッシュだ!

さぁー!このまま続けて釣っていくぞ!!

って気持ちとは裏腹に釣れない・・・・・

大体18~25m位の水深を中心にやっているようだ!

しかしまぁ、よく数釣りの秋とは言ったもんだ(笑)釣れやしない(笑)

俺だけ釣れないなら俺が下手くそなんだなぁって納得するが、もう一人も釣れない!

それどころか中乗りさんすら釣れてない・・・・・・

中盤戦!やはり、水深は変わらない!

根のあるポイント!気を抜いて着底させていたら直ぐに根掛かりする(笑)

着底後の糸フケ分を直ぐに巻き取り重みを感じてからのアプローチ!

俺のベイトはさ、ローギアだから、糸フケを回収するのにもグルグルグルーってハンドルを高速回転させるのさ(笑)

ハイギアなら少しは違うのかもしれないが、俺はローギアを好んで使う(タイラバはね(笑))

おかけで、リールを巻く回数が多い!

でも、半日巻き続けるとなればこっちの方が疲れにくいと考える!ハイギアの重めの巻き心地は半日やり続けるとそこそこ疲れる(笑)

さて、話しは戻るが、程なくして、またしてもバイトが!着底、フケ回収後の二巻き目位に当たり出した!タイラバ特有のアタリ方(笑)今度はそのまま巻き続けると、急に走り出したのでフッキング!!

おぉおぉおぉおぉおぉ!

走る走る(笑)さっきも書いたが基本的にドラグは弱く設定しているから、ラインが出る出る(笑)

そして、そのままランディング(笑)

これは・・・・・イナダ?

いただきまぁーす(笑)

この時点でモト組はアタリはあるもののノラない様子!

中乗りさんに至っては針が折れたって言っていた!!

ん?針が伸びることや、錆び付いていてそこから折れた経験があるが、そうそうあるもんじゃない(笑)

なにはともあれとりあえずは2匹種目!!

お刺身としては申し分ない!!

引き続き狙っていく!!

久しぶりなのと、強い風の影響か!?

疲れが見え始めた後半戦!!

それまでに40mラインもやったものの、全然アタリが無い!

まぁ、基本的に探見丸にもなーんも映らない(笑)

 

ちょっとした疑問なのだが?他の船に乗ったとき、自分の探見丸には全く映っていないのだが、魚影反応が出てるよー!と言う船長がいるのだが、あれはなんなんだろう?

当然、あれだけの船だから、探見丸以外のソナー、魚探も搭載してるのだろうけど、そっちには映ってて探見丸には映っていないって事だろうか?それとも、子機の設定?

分かる人教えてくれぇ~(笑)!!

ローランスのストラクチャースキャン付けようぜ(笑)あれで中を見てみたい(笑)

また、話がそれてしまった(笑)

 

最後の時間はやはり8~25m位までの根の絡むポイント!

まぁ安定のアタリ無し(笑)

浅いエリアのため、濁りが分かる、ただ風の影響で船は良い勢いで流されていく、1回のボトム取り、巻き上げ(大体水深の2/3位)でラインが、5m近く余計に出ている、おかげで、俺には潮が流れているのか全く分からなかった!!

でも、それでもと!アプローチを続けると、それは着底後すぐに出た!何も感じなく、ただ重いだけのアタリ!あわせてみると、ラインがそこそこ走った!!

とりあえず下に潜ろうとする引き方!

根魚かな?とも思ったがヌーンって上がってくる感じ(笑)

顔をみてにやけてしまった(笑)

サイズとしてはそんなに大きくないがヒラメだ(笑)

ヒラメは正直鯛より美味い!

これは良い土産になった(笑)

この後、ロッドに生命反応はなかった・・・・

今回は俺、もう一人の客人、中乗りさんの3人で釣りをしていたが、ゲスト魚及び対象魚をキャッチ出来たのは俺だけだった!

今回の釣果!!


f:id:zig-hiroking:20171107113045j:image

良いサイズ!とはほど遠いが、とりあえずは魚をキャッチ出来たのは良かった!

なんか今年はダメダメな感じです・・・・

釣行に行っている回数が減っているのもあるが・・・・・・ダメダメだな・・・・・・

今回もチャレンジとしては失敗なのかな・・・・・

トラウトもソロソロ始めるかなぁ(笑)

トラウトに逃げそうな俺がいる(笑)

とりあえずは、今月末また、テンヤに行くと思うので、良い釣果を出せるように作戦をたてます!!

今回はこんな所で失礼します!

全てのアングラーに素敵な出会いがありますように!!

 

 

 

 

 

 

 

2017年10月5日 梅花丸チャレンジ

皆さんこんにちは!

すっげー久しぶりの更新となりました!

どうも、僕です!

前回のSBTCの記事からはや2ヶ月!

この2ヶ月の間、自分自身色々と忙しく、釣りにも行けない状態、釣りにすら行かせてもらえない状態が続いていました・・・

後はいつも通り大人の事情って奴があるんですわ。

さてさて、そんななか、やっと、やっと!

ちょっと時間が出来たので、ちょっとそこまで行ってくるわ!!のノリで梅花丸に行って来ました!



f:id:zig-hiroking:20171006235006j:image

※写真が横向きにしかならない!?なんでだ!?

当日はすっげーだらけてて、出発したのが1時半!集合が4時!!到着したのが3時半(笑)

釣り座を確認するとミヨシ、モト、共にすでに撮られている状態!よって今回は右舷胴の間に入る!

まぁこの時間ならそんなもんだろう!

正直、去年の梅花丸は・・・エンジン流しが主流で、パラシュートを入れることがあんまり無かった気がしていたが、今年に入ってから、梅花丸のパラシュート流しが多い気がする・・・・パラシュートなのにエンジンがかかっているが(笑)

なので、ミヨシにあまり魅力を感じない・・・・・元から、ミヨシよりモト派の俺ですが、梅花丸はエンジン流しだからミヨシがいい!とミヨシ派に押し切られミヨシになる。そうなるとほぼパラシュートを入れられ釣れないどころか、アタリすら無い(笑)

参ったもんだ(笑)

あと、いつも気になっているのだが、15mそこそこでエンジンを掛けていると、魚にプレッシャーを掛けていないのだろうか?

バス釣りをやっている俺からするとエレキの操作や、魚探のパルスですらプレッシャーになるのではないか?と気を遣うのだが・・・・・海ではそんな考えに至らないのであろうか?

結構あのディーゼルエンジンの騒音は響くのではないか?と思うのだが・・・・

そのへんに詳しい方がいたら、教えて欲しい!

それはさておき、朝方はひんやりしていて、むしろ寒いぐらいだ!レインウェアの上にユニクロのライトダウンを羽織っていても寒く感じる・・・・・おまけに風が強い!

今日は厳しい戦いになるなぁと朝から思っていた!当日は17・8m位を中心にやるとのこと、大潮の下げ傾向にある時間帯なので、潮は動いているんだろうと思っていたが、どうやら潮の流れと風がケンカしている状態らしく、船があまり動かないとのこと・・・・

あらあら・・・・やっぱりこうなるんだなぁと思いながらアプローチ開始!

とりあえず、早くボトムに落としたいのと風の影響でアタリを逃すのが嫌だったので8号からスタート!風の影響でロッドが落ち着かない!しかしウェイトのあるカブラのおかげで何とかボトムを感じれる、根のあるポイントらしいが根に絡む様子が無い上手く根に絡ませることが出来ていないのか?底立ち後に一シャクリ入れてボトム放置、ラインにテンションが掛かるので多分浮いているんだなとは思っていたがそのたびに底を取り直す。

それでも、根がかりすらし無い(笑)

ん?どうなってるんだろう?

大体3・4シャクリで回収し、入れ直す!

二流し目位で待望のヒット!明確にモタレを感じすぐさまアタリがでた!さすがメタルトップ!この状況下でもこのアドバンテージは大きいと感じた!

体が勝手にフッキングを入れ針掛かりした!

なんとなく根に入ろうとしている引きだ!

真鯛ではないと直ぐ分かった(;´д⊂)

上がってきたのは良型のカサゴちゃん(笑)

久しぶりの釣りでこのカサゴのヒットは嬉しかった(笑)

そこから何回か移動していると俺よりモト側の人にヒット!型は小さいが真鯛だ!

数釣りの秋と言うぐらいだから、今回はと期待が高まる!そうしていると着底後、直ぐにアタリが出た!なんとなくまた根魚の様な引き!またカサゴちゃんかと思った!

顔を出してきたのはちょっと可愛いマハタパイセン!!でたっ!!高級魚!!

これは結構嬉しい!!

ふと思ったのだが、去年の梅花丸では根魚等のゲストはあまり釣れた経験が無い・・・・

真鯛かヒラメか青物という感覚があったのだが、一体どうしたもんだろう?真鯛があまり釣れないから根魚のエリアに入るとこにしたのだろうか?それとも、土日祝日のお客さんの為に、一等ポイントには行かずその廻りで鯛も混じれば上等!!と考えているのだろうか?

そんな事を思わすぐらいに鯛が釣れない(笑)

今年に入ってからそんな事をたまに思う(笑)

まぁそれでも、右舷、左舷ともにミヨシ勢にはアタリがまるで無いようだ!

ちょっと日も昇り、アプローチをしていると、これまたボトムに着底後、直ぐにアタリが出た!少し雑なアタリ方だ!

更に、このひき方は、今までとはちょっと違った!なんとなく鯛の様な気がしていた!

また花ちゃんだったら嫌だなあーと思いながらランディング!顔を出したのは、300g位の小さな真鯛だった(笑)

それでも、今年に入ってから真鯛を釣れていない俺からするとこれは最高に嬉しかった!!やっとだ!!やっと天然の真鯛だ!!

 塩焼きサイズの真鯛ゲット!!

・・・・

・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・・今日・・

今日来てよかった・・・・

ホントによかった・・・・

と、心から思った!こいつが釣れてくれるだけでなんか救われた気がする!

それぐらいに嬉しい一匹だった!

しかし、どうもミヨシ勢は未だにバイトすら無いようだ!ちょっと視線を感じた・・・・

だから、ミヨシは釣れないって(心の声)

モト勢の様子は俺からは確認出来ない!

しかし、お隣さんは真鯛、花鯛、チャリコととりあえず鯛を揃えている!チャリコはリリースしているが、真鯛を持っているのは大きい!まぁ、サイズ的には俺の真鯛に毛が生えた程度の差ではあったが、二本持っているのは大きい!

さぁ、いよいよ終盤、潮止まりの時間。

俺の持っている技術では喰わせることが困難だ(笑)

そうなると、ポイントなんて関係ない!

根があろうがゴロタ石があろうがひたすら、数打つしかない!入れては回収!入れては回収!!の繰り返し・・・・・

案の定アタリなんて殆ど無い!

たまに何かがモタレる位で、その度に合わせはするものの、エビちゃんだけが無残に持っていかれる・・・・・

頭だけなくなるならまだ投入するのだが、中途半端に残るもんだから、その度交換・・・・・・(o;ω;o)

そうこうしていると残り40分位

焦りも重なり、まともなアプローチなんて出来ていなかっただろう!!

同じように回収していると中層付近まで上がってきた瞬間にエビが引ったくられる様なアタリ!!

思わず『おっ!!!!』っと声が出る!

下ではなく横に走る(笑)

あーあ・・・・・

青物だ(笑)

 

そこそこ楽しめる引きを味わい素直にランディング(笑)

上がったのは40cm弱のイナダだ(笑)

 

こうして、三カ月ぶりの海釣りが幕を下ろした。


f:id:zig-hiroking:20171010053034j:image

さて、こんな感じ(笑)

 

お目当てのお魚が一番チャイチール・・・・・

さてさて、今回はどんな感じにしようかな(笑)

そしてデキたのがこれ!!


f:id:zig-hiroking:20171010053153j:image

 

カサゴのから揚げとカサゴマハタのあら汁!

こないだフラッと納豆が食べたくなり、友部インターまでお昼ご飯ついでにいって買ってきた水戸納豆!パックモデル(笑)

イナダは定番の刺身!マハタは、もれなく煮付けになりました(笑)

写真忘れた・・・・・・

 

海釣りは楽しいね(笑)

バス釣りも楽しいね(笑)

こないだ一緒に仕事している職人さんからフライロッドとリールをもらった(笑)

アリザーッス!!

そうそう!もうすぐトラウトシーズン!!

こっちも楽しみで仕方ないね!!

冬になるとトラウトに行き始める俺ですが、その前にちゃんと鯛に触れてよかった!!

今回はここまでにしますか(笑)

最後まで読んでくれてありがとう!

すべてのアングラーにステキな出会いがありますように!!

近況報告

皆さんこんにちは!

どうも、僕です!かれこれ一ヶ月が経ちました!

その間、1回も更新していない僕ですが!

更新していないということは釣りに行っていない!!ということでして・・・・・・

今年は釣りに行く回数が極端に少ないんです・・・・・

まぁ大人の事情があるんですよ(笑)

お○料が極端に落ちたり!

僕の相棒が調子悪く、お歳を召されているので、そろそろ引退か!?とか

新しい相棒を探したり!

PCゲームにハマっていたり(笑)

まぁ釣りに行く機会が減りました!

一番はお○料かな(笑)

今まで完全夜勤族だった僕が、日勤族になりつつあり、そりゃ落ちますわ(;´д⊂)

今は色々立て込んでて、身動きがとれないのも事実!

ちょっと落ち着いたらまた再開しますね!

それに、トラウマのシーズンが近づいてきました!!トラウトならね!気軽に行けるからさ!ちゃんと報告します(笑)

 



f:id:zig-hiroking:20170909203113j:image

 

今回はこのへんで(笑)

すべてのアングラーに素敵な出会いがありますように!!

この1年!ご愛読頂きありがとうございます!

皆さんこんにちは!どうも、僕です!

この度は、馬鹿やってるときが一番幸せをご愛読頂きありがとうございます!

過ぎてしまいましたが(笑)

1年前、初めての釣り記事を書いたのがこれ!


7月28日 テンヤ真鯛in飯岡梅花丸 釣果 - 馬鹿やってるときが一番幸せ

懐かしいですね!

まぁもう完全に1年過ぎてますが(笑)

ここからたくさんの記事を書きました!

七割はテンヤマダイばっかりだったと記憶しております(笑)

今でもそんなに大きなブログではありませんが、当時は一週間に10人程度の今にも潰れそうなブログでした(笑)

誰に見られてなくてもいい!

これは当時の僕を振り返る、セーブポイントと思いやってきました!

今では一日100件程度のアクセスのある、極小ブロガーに成り上がりました(笑)

これも、皆様のおかげです!

ありがとう!!

本当にそう思っています!

少しずつ増えていくアクセス数をいつもの楽しみにしていました!

それが今日まで続けられたエネルギーになっていたのは間違いありません!!

多分半年ぐらいで辞めちゃうんだろうな・・・・って思っていたので(笑)

いまだにこのブログの読者登録者は

・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

調べたら!!!

一人いました(笑)

 

僕はその一人の方の為に書いていると言っても過言ではありません(笑)

 

でも、いいんです!こうして、アクセスしてくれる方がいて!幸せです!!

結構秘蔵記事を出したけどそれだけ見られていないって事ですからね!

このブログを読んだことのある人はきっと得してますよ(笑)

多分ね(笑)

読んでくれた人が、読まなきゃよかった!

って思わせないように、ボチボチ書いていきます(笑)

これからも、よろしくね(笑)


f:id:zig-hiroking:20170809193550j:image

 





 

2017年8月6日 SBTC第3戦

皆さんこんにちは!どうも僕です!

今回はSBTC第3戦に参加してきました!

第3戦Case Of 僕をご覧いただこうと思います!

その前にSBTCとは?

将監川バストーナメントクラブ

と言いまして!そうです!僕が起こしたトーナメントクラブです(笑)

随時、トーナメント参加者を募集しております!トーナメントという特殊な環境下で己の持てる技術を駆使し、仲間と競い合う!

そして、参加者はみな、暖かい人達ばっかりです!釣り会みたいなもんですね(笑)

トーナメント経験者も、興味はあるんだけどちょっと大きな大会に出る勇気がない!なんて人もトーナメント入門としては最適な場所だと思います!

帰着、計量後の釣果報告会は目から鱗ですよ?新しい釣り方を見つける!新しい引き出しを作るチャンスの場です!

ご興味がありましたらご連絡ください!

ミクシーの方でもページがございますので、そちらからでもOKです!

 

さて話がそれましたが、当日は5:30フライトだったので、5:25からミーティング開始、30分からレンタルボート勢のフライトが始まりました!5分遅れで、エンジン艇のフライトです!以外と5分遅れというのは致命的で、将監川クラスだと近場のポイントは既に入られてるパターンが多くキツいのはあります(笑)


f:id:zig-hiroking:20170807165725j:image

SBTCのトーナメントエリアは利根川全域~各流入河川と決められていますが!バスボートでも利根川全域を回るのは無理だろう!

レンタルボートでは将監川と長門川で精一杯だ!だからポイント争奪戦でもあるわけですね!それの他に一般アングラーはもっと速く出船しているわけで(笑)

まぁ簡単に言うとその中で釣ってきなさい!ってことです(笑)


f:id:zig-hiroking:20170807165915j:image

朝一番霧(笑)

そして涼しい・・・・・

トップしかないでしょ!と言いながら手に取ったのはテキサスリグ(笑)

 ロッド:カレイドデジーノクオッドライト

リール:07メタニュウムmgベイトフィネス仕様

ルアー:ゲーリーファットヤマセンコー4in3.5g

    テキサスリグ

もぅね!プラも入ってないし、ここに浮かぶのが1年ぶりぐらいなんだから(笑)

やることは一つ!カバー撃ち!

とりあえず手当たり次第カバーを丁寧に入れてパターンを見つけるのしかない!

後から聞いた話だがここで大きな間違いを起こしていた!

これが勝敗を分ける決め手になっていたのは、この時の僕は気付くはずもなかった!

それは餌だ!

この時期川にはボラ子のちょっと成長したのが多く!主な捕食対象はベイト類だと予想してファットヤマセンコーをチョイスしていたのだ!

いつもなら間違いなくクロー系ワームなのだが、この時は違った・・・・

しかし、朝早い段階で良型のバスが釣れた!

浮き草の絡むポイントだ!

手前を攻めているときに浮き草がヌラっと動いた!何か魚がいると思いアプローチ!

一発で出た!40位の840g!そうなると!

もうこのパターンが主軸になる!

その時は!あー!エビもいるねえーぐらいしか思ってなかった(笑)

ここで問題が!それはバレットシンカーだ!

シンカー入れを確認したところ3.5gしか入ってない・・・・・

予備の袋を確認したところ・・・・・・・・

 

 

やっぱり3.5gしか入っていない(笑)

 

どんだけ3.5g好きなんだよ(笑)

そうなると、あまり深い浮き草の中にねじ込む事が出来ない・・・・・

ポケットが開いているということは大体みんながルアーを入れている(笑)少しでもねじ込めそうな所から入れて一度底まで落とす!

そして、リフトアップして浮き草の所で一度引っかかるので、そこでシェイク!

これが今回のアプローチのベース!

そのベースを基にちょっとずつ変えてやっていく!それで、ポンポンとリミットメイク!

しかし、最初のバス以来良型が入らない・・・・・

7時の段階でリミットは揃っているので、入れ替えをしていかないと勝負にならない!

しかし、同じ事をやっていたので、釣れる魚は同じようなサイズ(;´д⊂)

朝一番で獲れた魚がよかったせいもあり、これに固執してしまったのも、事実。

リミットをしているので、勝負に行こう!と決心したのが9時頃の話!

その時、将監川の上流に向かうトンネル手前まで来ていた!

別れ道だ!

勝負しに最上流に行くか!

勝負しに長門川へ行くか!

そんな時、ふと水の流れが変わっていることに気が付いた!朝の段階では川の流れは逆流していのだが、この時には水が引いていたのだ !この事より、上流を捨てて、長門川に入る事を決心した!

それは、長門川と将監川の連絡水路が気になっていたからだ(笑)

みんなは水の流れが緩いときの方が魚が釣れる!と言うのだが、俺は逆だった!

連絡水路を下っていくと一つ橋がある!

そこの下流オーバーハングだが、あそこは橋の前後が広く橋の下は狭いので流れ方が急になるそして、急になった流れはまた同じ位の川幅に戻ると左右に広がり、そこに反転流を生みだすのだ!そしてそこにはオーバーハング、の下にはレイダウンがあり!何気ここは複合ポイントとなり、一等地なのだ!

だらだら書いたが、簡単にいうと、

そこは水通しがよく、強い流れに勝てないベイトやエビ達が休める反転流に絡むレイダウン!そうなればバスもそこに寄ってくるのだ(笑)反転流に勝てなくて流されてしまったベイトやエビ、レイダウンについている奴らを捕食しに来るのだ!

 運良くこのポイントに誰もいなくすんなり入れた!流れは将監川から長門川へ、減水傾向にある流れだ!

こうなれば、そのポイントに入っている可能性が高い!オーバーハングの根元にファットヤマセンコーをねじ込む!あとは流れに任せてナチュラルドリフト・・・・

その時、ゴンとやや雑なアタリ方(笑)

出てきたのは350gの可愛らしいバスだ(笑)

しかし、とりあえず刻みではあるが、入れ替え成功!続いて長門川に入る!連絡水路の対岸の流れ込みに入り探るも不発・・・・・

だいぶ減水しているように感じた!

長門川は減水すると潰れるポイント、カバーが多く、深場隣接のポイントには既に先行者がいる(笑)

出遅れた・・・・

めぼしいカバーは壊滅状態(笑)

水門が開いていることを祈り、キッカー水門へ!

すると、どうしたことか水門にオイルフェンスが(笑)しかし、水門は開いているようでそこだけ渦をまいていた!

少し運悪く僕が入るちょっと前に上流から釣り降りてきたアングラーが水門ルアーを入れている・・・・・・

とりあえず、ここはボトムにゴロタが絡むポイントで、ほとんどの人が水門に目がくらみ水門の中だけを打ってしまう!さらに悪いのは水門を打つために、ゴロタがポイントの真上をボートがトレースしなくてはいけないということだ(笑)自らポイントを荒らしてしまうのだ!

ちょっとガックリ来た・・・・・連絡水路対岸をやらなければ僕の方が先にポイントに入っていただろう・・・・・・

その影響だけではないと思うが当然、アタリは無かった・・・・・

この時点で残り2時間・・・・・

もう、僕に残された選択肢は将監で釣りきるしかないということだ!まだ打っていないポイントがいくつかある!移動時間、帰り道も考えるとそんなに出来ない!

とりあえずその中でも深場隣接のポイントに絞り、鈴木ボート跡に入ることにした!

一気に!何処にも目もくれず!一気にポイントまできた!実はここのカバーも以前ほどではないが期待は出来る!

しかも、水深もそこそこあり、さらにゴロタやストラクチャーが絡む複合ポイントである!オーバーハングしたにブイがあるポイントのオーバーハング根元にファットヤマセンコーをねじ込むとこれまたすぐに乗った!

これも可愛らしいバスだ!

でも、一番小さいキーパーギリギリサイズと入れ替え成功!

そのままちょっと釣り上がり、反応がないので帰着!

ウエイインへ!

 
f:id:zig-hiroking:20170809123931j:image

 第9位 shun 45g(345g-300g)

帰着遅れにより減点

レギュレーション参照
f:id:zig-hiroking:20170809123947j:image

第8位 ヒロツグ 405g

 

写真無

第7位 shimojyou 675g


f:id:zig-hiroking:20170809124004j:image

 第6位 isao 1155g 3本


f:id:zig-hiroking:20170809124024j:image

第5位 カズ  1200g 3本

 
f:id:zig-hiroking:20170809124036j:image

第4位 ヒロキング(どうも、僕です)1425g 3本


f:id:zig-hiroking:20170809124102j:image

第3位  岩槻 1575g 3本

 
f:id:zig-hiroking:20170809124131j:image

第2位 淳一 1835g 3本 

BIGFish 965g


f:id:zig-hiroking:20170809124150j:image

優勝 ケンジ 1890g 3本 

こうしてSBTC第3戦が幕を下ろした!

この後の各々のパターンやポイントの説明は本当に勉強になる!

内容は秘密(笑)

ただ分かったのはみんなプラに来ていたときは、艇王?が開催されていた時だったらしい!三位の岩槻君なんかは、完全にプラキング(笑)青木大介プロの後ろでキッカーを獲ったとか(笑)青木大介プロにウェイトで勝ったなんて秘話も(笑)

ただ、全体的に言っていたのはポイントは変わってないもののサイズが変わった!

とは言っていた!なにが起こるかわからない!それが自然相手の遊びだから面白いよね(笑)

今回は長々とお付き合い頂きありがとうございます!

皆さん、熱中症に注意してくださいね!

今回はこのへんで(笑)

全てのアングラーにステキな出会いがありますように!!