読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

馬鹿やってるときが一番幸せ

馬鹿なことやってる時って幸せですよね!仲間とかと馬鹿騒ぎしたり!自分の打ち込める事をやったり!ここではバスフィッシングやエリアトラウト、テンヤ真鯛や、ライトショアジギングについて書き綴っていこうと思ってます。よかったら立ち寄って見てください!

2017年2月2日 泉フィッシングエリアチャレンジ

皆さんこんにちは!どうも、僕です!

今回は栃木県小山市にあります『泉フィッシングエリア』でチャレンジしてきました!

泉ですが、1年?2年前まで木曜日が定休日だった為、今の仕事に着いてから行く機会が全くなかったのですが、調べてみたら休日が変わって火曜日になってた(笑)

じゃあ行くかぁって感じでした!

ここは俺が初めて8時間で100匹超えを出したエリアです!部類でいうとこの数釣りポンドです!


f:id:zig-hiroking:20170202191327j:image

こんな感じですね!ポンドとしては前回行ったウォルトンガーデンと比べるとすごく小さいポンドです!


2017年1月5日 ウォルトンガーデンチャレンジ - 馬鹿やってるときが一番幸せ

さて泉ですがこんな感じ!


f:id:zig-hiroking:20170202191725j:image

こちらがメインポンドです!長手方向だけで釣りをするのでお祭りする可能性が少ないのもいいですね!写真では水車が1台しか回ってませんが休日は奥にある水車も回ってます!

メインポンドですが、最深部で約4mほどありますが、比較的鱒は浮いていますね!


f:id:zig-hiroking:20170202192441j:image

続いてこちらがセカンドポンドです!

こちらは水深1mチョイぐらいかな?

写真でごらんの様に非常に狭いポンドです!

こちらは手前長手方向だけの釣りになります!

ただし、こちらは通路にもなっていますのでキャストの時は周囲の確認をし事故にならないように注意事項してください!

フライについてですがメインポンドのレストハウスの前アタリだけでの釣りになりますので注意してください!

泉ですが、俺なんかはチームフォレストが居る!って言っちゃうけど!フォレストの社員さん?社長さん?を頻繁にみかけましたね!

今回はこんな泉フィッシングエリアです!


f:id:zig-hiroking:20170202193051j:image

さて、当日ですが前日からの強風が不安でしたが行かないことには何にもならないので、朝6時半に到着!おっ?

誰もいない!とりあえず場所取りをして段取り開始!

朝一番は風もなく非常に釣りやすい状況だったので、ノアJr1.2gオレキンから開始!

この時俺以外いなく完全に貸切状態だったので、めぼしいポイントを一通りやって回った!その中でもやはり朝一に入った水車の当たりが反応が良かったのでそこに決定した!

オレキンでチョイチョイチェイスバイトがあったので、続いて黄色を少し足したダイダイキンに付け替えてアプローチ!こちらの方が少しバイトが得られたので、次にゴールドに付け替えたが、バイトはあるもののそこまでではない感じ、この三つから得られた情報を基に、今度はタナを探っていきます!

※他のカラーも一通りやってます。

とりあえず朝一番はライズもしてたので、サーフェスからサブサーフェスレンジを探り、徐々にカウントで落として行く、この間も先ほどの3色と差し色としてイエローを織り交ぜながらアプローチをしていった!

この時点で開始から約1時間半が経過し16本

・・・・・が、ここで問題が起こった!

風が出てきたのだ!まずいなぁ・・・・

こうなるとノアJr1.2gではタナを取り切れない(;´д⊂)かといって重いスプーンなど持ってきていない(笑)

風は次第に強まり1.5ポンドのラインを容赦なく引っ張る、ティップを水面に付けるも大差が無い(笑)

よく海や霞ヶ浦で見られるウサギが跳んでいる状況(白波がたつ)がこの小さいポンドでも起こっている(笑)

もぅこうなると釣りどころじゃない(笑)

とりあえず、バベルⅢでボトム探りに変更したが釣れるのはなぜか水質の維持の為に放流している・・・・

チビ鯉(笑)

・・・・・オイ!

しかも連チャン(;´д⊂)

しかもなかなか良いアタリするのよ(笑)

バスみたい!

でもね、同じサイズだとトラウトの方が引くね!

でも、それもまともに出来ないくらい風が強くなってしまって心が音をたてて折れました・・・・・みみっちい話しますが1日券買ったのに正午に上がりました!

実質6時間やり鱒23匹+鯉2匹でした(;´д⊂)

上手い人達はもっと何とかするんだろうなぁ・・・・・

修行が足りません(;´д⊂)


f:id:zig-hiroking:20170203125222j:image

そうそう!トラウト用のランディングネットが欲しいなぁ・・・・これバス用だからデカくて重いんだよね!

今のNBC/JB用だってもっと軽いよ(笑)

 

そんな釣行でした!

今月、来月はトラウトに集中しようかな(笑)

今回はこのあたりで失礼します!

すべてのアングラーに素敵な出会いがありますように!

テンヤロッド新調の経緯!とニューロッドのインプレ

皆さんこんにちは!

どうも僕です!!

 

今回はテンヤロッドを新調したので、軽く紹介をしてみたいと思います!

前回まで使用していましたテンヤロッドは

ピュアフィッシングさん

アブガルシアソルティーステージトリプルコンセプト

STCS-792LS-KR

一つテンヤ、一つスッテ、ティップランの3つの釣りを高次元にこなす事の出来るトリプルコンセプトロッド
f:id:zig-hiroking:20170121185111j:image

はい!こちら!!

もぅ2年半近く使いました!

さすがに使用感タップリです(笑)

ここで初めて気付いた!俺の持っているロッドとロッドケースでは品番が違うことに(笑)

キャスティングの店員め!間違えやがったな(笑)まぁいいけど(笑)

こいつで4.9kgを始めとする数々の大鯛、中鯛、またはチャーリーズその他ゲスト達と遊んできました!

このロッドは正直まだまだ現役で最前線を戦う事が出来るロッドです!

しかし今回ロッド

新調するに至った経緯として、このトリプルコンセプトが仇となってしまいました!

響き的には違う釣りを高次元にこなす!

夢の様なロッドと聞こえるかもしれませんが、逆を言えば一つの釣りを突き詰めるレベルに達していない!

中途半端などっちつかずのロッドということです!

自分的に今時点で一つテンヤしかしていません!そうしたときに一つテンヤ専用ロッドと比べた時にやはり劣る部分がありました。

値段の差もあるのかもしれませんが、それが明白に感じ取れた時がありました。

それが飯岡梅花丸仕立て船!の時でした!

 


[http://zig-hiroking.hatenablog.com/entry/2016/10/04/1

 この時俺のトリプルコンセプトでの限界を感じてしまった釣行でした。

底にステイさせ、魚からのアタリを待つという釣法でしたが、明らかに俺のロッドには出ないアタリをも取らなければ獲れない状況がそこにありました!

仲間のロッドでもやってみましたが、明らかにバイトがあります(笑)

俺のトリプルコンセプトには無い

(;´д⊂)

仕方ないのでタイラバロッドにテンヤを付けベイトテンヤで挑戦したら、そこにはアタリがあるんです(笑)

因みに俺のタイラバロッドはこれ

ダイワ紅牙69XHB-S
メガトップを装備したタイラバロッドですね!

 
f:id:zig-hiroking:20170121193658j:image

この時点で感度がタイラバロッドに負けていたんですね(笑)

確かにそこには値段の差はあるもののここまで違うか!と痛感させられました(笑)

手に感じるアタリなら拾いきれるが、穂先に出る微妙な違和感や生命感をトリプルコンセプトでは見逃していたのかと思うと少し悔やまれる。

今回は結構悩んだ!

バスロッドとかの場合ある程度自分の信頼したメーカーやシリーズがあるのでこれにしようと直ぐ決まるのだがテンヤロッドに関してはそこまで色んなロッドを試してきた訳ではなかったので、メーカーの謳い文句を慎重に見極める必要があったからだ!

その中でやはり候補に挙がっていたのは

オリムピック

インディビ「ライトテンヤ マダイ」 ILTMS-240MH-T

 

オリムピック

インディビ プロトタイプ 「ライト テンヤ マダイ」  IPLTMS-240MH-T
このメーカーはブランクスメーカーでバスロッドのエバーグリーン等もここのブランクスを使用しているため、ブランクスに関してはピカイチのブランドである!

 

シマノ

炎月 一つテンヤマダイ MH240

これは言わずもしれたシマノさんのテンヤ真鯛シリーズの中堅機!

これは俺の友達の麦わら族も使用している!

触った限り楽しめそうなロッドでした!

 

・ダイワ

紅牙テンヤゲームMX MH-235MT

これはタイラバロッドでも使用している紅牙シリーズのテンヤロッド!

その中でもメタルトップを採用している機種です!

 

上記の4品から悩んだ(笑)

オリムピックについては近くの釣具屋には並んでいないために触ることが出来ない

(;´д⊂)

炎月は麦わら族も使っているのでなんとなく分かる!

後は紅牙だが・・・・正直これが1番気になっている!

候補の最終選考では

インディビ プロトタイプと紅牙にしぼった正直どっちも欲しい!

しかし、大人の事情が・・・・・

色々悩んだが、結果的に手に持って振れる事の出来なかったインディビ プロトタイプが選考から落ちた!

それにやはりティップの問題もあった!

チューブラーティップか!?

カーボンソリッドか!?

メタルトップか!?

この中ではメタルトップだろう!!

ということもあり、紅牙テンヤゲームMXにしたのだった!


f:id:zig-hiroking:20170122051644j:image

詳しくはホームページ参照!

メタルトップにAGSこの中堅機に豪勢な装備と言えるのではないか?

とはいえメタルトップは先端の15cm程でAGSもティップだけだが、この組み合わせがもたらす高感度はきっと驚くだろう?

多分(笑)

 

さて!ここからは使ってみた感想インプレだ!

 

ロッドの長さとしては船で扱うにはちょうどいい2350mm前回のトリプルコンセプトは2360mm、ほぼ同じ長さなので違和感なく使えました!

トリプルコンセプトは1.5~8号のテンヤが一応対応しているのですが平気で10.12.15号のテンヤを使っていました!

そのせいもあり、やはり重いテンヤを使用するとダルさがあり、非常に扱いづらい面がありました!かと言って1.5~3号のテンヤが扱いやすいか?というとそうでもありません!

始めたばかりのオールマイティロッドとしては楽しめるロッドでした!

しかし今回はMHのブランクスとメタルトップ装備しているのでテンヤは

1.5~15号までと幅が広くこれもロッド選びに非常に大切なファクターであったことはまちがいないでしょう!

実際今回の釣行では15号の誘導テンヤを使用しましたが、ダルさなどなく更に重いテンヤを使っているので穂先はそれなりにしなっていますが、その状態からでも地形変化によるの違和感や魚の生命感がハッキリわかりました!

ホームページ引用

メタルトップがもたらす超弾性チタン合金ならではの金属的な超高感度。それは実際の釣りにおいて想像以上のアドバンテージとなる。海底の形状から魚がエサをついばむわずかな感触、また竿先をわずかに動かした際に感じる魚のファーストコンタクト、いわゆる「モタレ」と呼ばれる違和感まで、その情報伝達能力はまさに「海中が見える」といっても過言ではなく、多くの名手が「メタルでないと取れないアタリがある」と評しているほど。

 

まさにその通りだった!

大体メーカーの謳い文句は使い手には理解しがたい内容のことが書いてあったり、それを実感出来ない程度の差しかなかったりするのだが、ここには正直驚いた!

間違いない!その通りだったよ!

感度についてはこの中堅機種でここまで出来ているんだから!最初に買うロッドとしても間違いなく!長く愛用出来るロッドだと思う!

このアドバンテージは真鯛だけでなく多彩なゲスト達を獲るにも強い味方になるだろう!

キャスティング着いてだが、これからイワシトルネードのシーズンに入るとキャスティングテンヤでのアプローチも増えてくる、そうした際には穂先が柔らかい分注意が必要かもしれない!

また、昔よく聞いていたがメタルトップの使用環境についてだ!

これは今のホームページでは書かれていないが一昔前は気温が2℃を下回る際、使用しないでください!と書かれていた記憶がある!

それは低温時に形状記憶が上手く効かなく穂先が曲がってしまう事があったみたいだ!

まぁ手でグイッと戻せば難なく使えるらしいが(笑)

そこら辺がメタルトップのデメリットだろう!

そしてデメリットを考慮したうえでも余る程のポテンシャルをもったロッドだと感じました!

だからといって釣りが上手くなるわけではありませんが!多少・・・・

あれ?俺上手くなったんじゃね?と勘違いはするでしょう!

弘法筆を選ばず!なんてコトワザがありますが!弘法さんはよい文字を書くにはよい筆を使いなさい!と言っていた人みたいだし(笑)

やはりロッドもある程度良いものにしておいた方がいいだろう!


f:id:zig-hiroking:20170122055915j:image

これで、テンヤもタイラバも紅牙シリーズで固めました!

俺はダイワの回しもんか(笑)?

でも本当に素晴らしいロッドであることは間違いないでしょう!

もし、テンヤロッドをこれから買いたい!もしくは俺のように新調したい!なんて人がいたら候補に入れてみてはいかがだろうか?

損はしないと思うよ!!

まぁどれだけの人にこの記事が読まれてどれだけの人の参考になるか解らないがもし、これを読まれてその人の参考になれば幸いです!

 

 

2017.01.19 川津港とみ丸チャレンジ

皆さんこんにちは!

どうも、僕です!!

さて今回はもぅホームと言っても良いんじゃないか?俺の今までの一つテンヤ釣行で一番お世話になっている船宿!とみ丸さんにお邪魔しました!!

ここ最近色んな所に行っていたので、すっごい久しぶりに帰ってきました!

色んな所に行っていたので、よく分かります!川津港の難易度はやはり高い!

まず、他のテンヤ船ではそうそうないドン深エリアが攻略できるかどうか?

ここがキーになってきます。

ここ最近行っても40m位しかやってなかったので、とみ丸さんの70mクラスのアプローチが出来るか若干心配でしたが・・・・・・・やるしかない!

と、いうことでやっていきましょう!

 

前日は日勤だったため、普通に仕事して!帰ろうとしてた所で問題発生!!

なんやかんややっていたら家に着いたのが23時回ってました(;´д⊂)

 

午前5時集合ということで、3時半位には船宿に到着し釣り座の確保!今回は左舷モト側を確保!

川津港で待機(笑)

一睡もしていなかったのですが、まぁなんか胃袋に入れとけば体は動くだろうと!

 コンビニのチーズバーガーをいれた!

後々これが効いてくることをこの時は想像もしなかった(笑)

時間が近くなり準備を始める!

外気温は寒いが埼玉の方が寒く感じた!


f:id:zig-hiroking:20170120183953j:image

さぁ!出船だ!!

当日の乗船は俺ともう一人の仲間、そして初めてテンヤをやる人とタ常連さんみたいな人の4人とタイラバティーチャーと大船長だ!

初めてテンヤをやる人だが!

一人でレンタル竿を借りてやるらしい!

すげーよ!!初めてで一人で来るなんて!

気合いの入り方がちがう!!かっけーよ!

 さぁ!出船です!時刻は6時位だったのかな?

移動の間は少しだけおちていましたね!だからどの位走っただろうか?

でも川津港は出てから15~20分ぐらいでドン深エリアに到達するのであっという間だったと思います!

水深50m位からのスタート!

10号誘導テンヤをセットし始めたが底が取れない(笑)

久しぶりのディープレンジともあり、まだ流れが異常に早くラインがどんどんでる(笑)

まずいね!さらに何故がスタートの時点で気持ち悪い(;´д⊂)船酔いなんてそうそうしない俺ですが何故か気持ち悪い(;´д⊂)

そう!何を隠そうこの時は俺はチーズバーガーにやられて胸焼けを起こしていた(笑)

もぅ33歳にもなるとこのくらいですぐ胸焼けを起こすのよ(笑)オッチャンパワー全開ですわ(;´д⊂)

それも重なり釣りに集中出来ない(笑)

更に乗客が少なかったから広がって良いよ!なんてもんで俺と仲間の間が4席ぐらい空いていたのですよ!そうしたら大船長がその間に初めてでやる人をぶち込んできたんですね(笑)

まぁ大船長と俺の仲だから(笑)

そんな関係でもないか(笑)?

まぁお祭りもそこそこ!

だから10号から15号に変えてアプローチ!

ちゃんと底立ちもとれなんとなくやっていましたが!

~ん?反応がないなぁ!

タイラバやるか!と100gのタイラバを投入するも反応無し!それどころか隣のテンヤとお祭りをしてしまう!それは仕方ないよね!だから俺もテンヤに戻し再開!

最初の流しでは反応がみられず移動!

続いてとみ丸の真骨頂70mエリアに入りアプローチ!隣の初テンヤ君が何かをヒット!

タイの引き方ではないので何かな?なんて思っていたらなんと!初めて見た(笑)


f:id:zig-hiroking:20170121004824j:image

1mを超えるガシラパイセン(笑)

 

そんな中俺は・・・・・・


f:id:zig-hiroking:20170121004936j:image

赤イサキ(笑)

お、おまっ!鮮やか過ぎんよ(笑)

沖縄かと思ったわ!

ハイ●イ探偵団見てるのかと思ったわ!

そうこうしていると俺の仲間が800g位の真鯛ゲット!

(´ヘ`;)はぁー!

真鯛釣れない病に絶賛発病中ですよ!

あとは俺の相手してくれるのは馬面パイセンだけっす!

そうそう!この日はニューロッドの入魂式でもあったんですよ!

年末にロッドを新調しまして!

以前使っていた

アブガルシア

ソルティーステージトリプルコンセプト

STCS-792LS-KRってロッドから

ダイワ

 紅牙テンヤゲームMX

MH-235MT

なる物に入れ替えました!

このロッドは・・・・・素晴らしい!!

自分自身、釣りが上手くなったんじゃないか!?って勘違いするほど明確にアタリが分かります!穂先に出る違和感、アタリの様な穂先の変化も魚によるものか地形変化によるものなのかが明らかに分かります!

メタルトップによる高感度の賜物だと感じました!ロッドの変更による変化はまた別の記事に書くことにします!

 

何はともあれ、ロッドを変更してもこの時期の真鯛は俺を相手にしてくれませんでした(笑)

 

結果として俺は

赤イサキ1匹

馬面パイセン2匹という結果でした。

仲間は

真鯛2匹

ハナちゃん1匹

と好調の滑り出しを決め今シーズンを開幕しました!

例年ならそろそろ鰯が回ってきても良い時期ですが、まだ大原からおりてきていないみたいで、1月末から2月初旬ぐらいだろうってタイラバティーチャーが言ってた!

・・・・・・・・ぶっちゃけ、イワシトルネードの時期って良い思い出がないんです

・・・・・・釣れた試しがないんです

・・・・・・ってか俺毎年真鯛が釣れ始めるのが遅いんです

・・・・・・ノッコミ?

何それ?美味しいの?って感じです

(;´д⊂)

 

まぁ何はともあれ無事楽しい釣行が終わり!いつもなら、川津港近くの『おさかな処さわ』さんで高級和食を食べて帰る所ですが・・・・・・

今回は体が冷えた事もあり、勝浦タンタン麺を食べることに!

おさかな処さわさんの隣にある

『乃りたけ』と言う勝浦タンタン麺屋で

こちら!

トンコツタンタン麺!


f:id:zig-hiroking:20170121061402j:image

美味そうでしょ?

これが辛いんだよ!

とにかく辛いのが苦手な俺・・・・・・・・

レベルでいうとココイチの普通が辛くて食べられない俺だが・・・・・

辛いんだよ!唇と咽がいたいんだよ!

辛いんだよ!!

でも美味いんだよ!美味いんだよ(笑)

因みにね!トンコツタンタン麺って書いてながら、これ魚介系なのよ(笑)

確かにトンコツなんだよ!でも魚介系なんだよ(笑)!

この不思議を体験したくば!行ってみて(笑)

この時点ですでに32時間近く起きている俺(笑)

目が覚めたわ!これで安全に帰れるわ(笑)

と行った今回の釣行でした!!

今回はこのぐらいで!

また次回!お会いしましょう!

すべてのアングラーにステキな出会いがありますように!

2017年1月5日 ウォルトンガーデンチャレンジ

皆さんこんにちは!

どうも、僕です!

さて1月5日に今年初釣りに行ってきました!

舞台はここ!

ウォルトンガーデンさんです!
f:id:zig-hiroking:20170108110824j:image

 画像はホームページに記載されている物です!

ウォルトンガーデンさんは管理釣り場としては好きなポンドで、ここの店のおじ様もステキな方ですよ(笑)

さて、今シーズン初となるウォルトンガーデンですが、簡単にご説明します!

トップ画に載っているのがメインポンドですね!

水深は最深部で3~4mといったところです!

管理棟からでて正面のエリアは人気のポイントですね!

管理棟からでて右側に流れ込みがありますが、その周囲は初心者コーナーとなっています!

管理棟からでて左側は根がかりが多いエリアになっていますが、当然魚も多く、こちらも人気のエリアになっています!

管理棟の対岸の一部分にフライ専用エリアがあり、フライマンとルアーマンがケンカすることなく出来るうれしいポンドです!

 

続いてはこちら!


f:id:zig-hiroking:20170108111920j:image


f:id:zig-hiroking:20170108111937j:image

James Pond(ジェームス ポンド)

です!

・・・・・名前(笑)!

俺はここでばっかりやっています!

人が少ないのと、浅いので比較的釣りやすいポンドです!

でも最近では人が増えましたね!

 

 そして!最後俺は初めてみましたがここ!


f:id:zig-hiroking:20170108112935j:image


f:id:zig-hiroking:20170108113039j:image

Charles cotton(チャールズ コットン)

・・・・・・名前(笑)!

ここも比較的浅いエリアで奥一列に流れ込み?があるエリアです!

おじ様の話だとイワナが結構入っているらしいんだけど、今はご機嫌斜めみたい(笑)

 

というように、3つのポンドから成り立つ管理釣り場です!

水質はステイン~マッディウォーターです!

料金ですが、比較的高いのかな?

1時間券:1000円

5時間券:3500円

8時間券:4500円

1日券:5500円

女性、中学生以下は上記金額-500円です!

※1時間券は同じ金額

ウォルトンガーデンは早朝はお店の人がいないので、レストハウスに入り、記入用紙に記入事項を明記し、釣りを初めててOKなスタイルです!一応日の出からなのでこの時期だと6時ぐらいからなのかな?

ラストは18時までとなっています!

 

さて、ジェームスに入り釣りを始めます!

到着時間は11時半(笑)寝過ごした(笑)

管理釣り場ですからね、場所は譲り合いながらやるのがいいとは思うんですよね!

今回は先行者が4名いましたが奥の一等地でやっていた二人組は並んでやっていたのですが、手前の二人組はタックルボックスとイスは二人並んで置いてあるのに一人は真ん中位まで陣取っていてやっていましたね(笑)

移動するなら道具も持って行ってください!

あなた一人でやっている訳ではないんですよ?場所取りは迷惑行為です!

やめてください!

なんて書いてもまぁある程度どの人もやってるよね(笑)空いていればそこも打つよね!

なんて思いつつもその人の直ぐ隣に入りました!

どの釣りでもそうだと思うんですが、釣り座での釣果の差は半端ないと思うんですよね!

だから朝一でくるべきなんですよね(笑)

早速言い訳(笑)

まぁ奥の一等地はパカパカ釣れているわけで、手前の縁沿いもそこそこ釣れているし・・・・真ん中はチョイチョイなんですねぇ(笑)

だから真ん中はいっつも空いている!

そんな中でもこんな感じです!



f:id:zig-hiroking:20170108124838j:image

いいじゃない!

ポチポチ釣れては釣れなくっての繰り返しだったんです!


f:id:zig-hiroking:20170108124640j:image

こんなのとか!

基本的にジェームスはアベレージ20cm位のが釣れます!たまに25cmを超えるようなのも釣れますね!

あと釣りに集中しちゃったので写真忘れてしまいましたが、イワナちゃんも2匹釣れました(笑)

その後、チャールズコットンやメインポンドをウロウロしながら釣りまして、

最終的にジェームスに戻り頑張りましたが

8時間券で17:30までやって釣果は44匹でした!

数釣りに集中すると疲れちゃうよね(笑)

もう若くないんだから(笑)

お陰様でこの日33歳になりましたw

ありがとう!ありがとう!!

もぅ、おっちゃんですw

今年もイロイロ頑張っていきます!

今年もメインは真鯛かな?

この時期はこの時期でトラウトを楽しみたいと思います!

昔よく釣りに行っていた釣れ(大先輩)が今年からトラキンのエキスパートに上がったそうです!よく一緒にここに来ていましたね!

おめでとうございます!!

新しいカテゴリーでも頑張ってくださいね!

 

今回はこのへんで(笑)

全てのアングラーにステキな出会いがありますように!

12月30日 岩和田港長栄丸リベンジ

皆さんこんにちは!

どうも僕です!

2016.12.30

岩和田港長栄丸さんに行ってきました!

この釣行を書くかどうか悩みましたが、あるがままを残しておかなければこの記録の意味がないので書くことにします。

結果から言えば惨敗でした。

北風が吹き続け、流れもほとんど無い状態のコンディション、寒いのは冬なので仕方ないのですが、気持ちが折れそうになるのを繫ぎとめながらの釣行でした。

お世話になったのは外房では珍しいタイラバ専門艇で今回で2回目の釣行です。

本当なら川津港のとみ丸さんに根魚を釣りに行こうと思っていたのですが、仲間が前回の釣行でテンヤをだいぶロストしたそうなのでタイラバがいい!との事だったのと、前回の長栄丸釣行で撃沈したのもあり、長栄丸さんに決めました!

が、しかし仲間が嫁さんの許可が降りず断念(笑)

単独での釣行となりました!

当日は午前3時に現地入りし釣り座をモトに確保し集合時間まで車で待機していました!

時間が来たので受付をしていると、船長さんからタイラバが7名のヒラメが2名と話があり

・・・・ん?ヒラメって泳がせ?マジで?

釣り座はどこ?という疑問を抱きながら船着場まで行きセットをしていると・・・・・

ヒラメ勢が左舷モトにいました(笑)

やられた(笑)感がタップリでしたが

まぁこっちはタイラバだからそんなに干渉もしないだろうと信じ、気持ちを集中させました!


f:id:zig-hiroking:20170108092045j:image

さあ、出船です!

毎回こんな風景の写真を撮りますが、釣り人として至福の時間だなと思います!

特に冬は空気が澄んでいるので、この朝と夜の境目を、この凛と佇む空気を見て、感じることが出来るのだから。

釣り場に到着し、釣りを始めます!

水深は17~19m位

船長が自身がありここを選択したのだろうからとりあえず始めます!

タイラバは自作タイラバ!

hsタイラバ60グラムフルアーマー

オールオレンジを選択

このフルアーマーとはスカートとネクタイ、更にはポラジックフィルムネクタイを搭載したモデルでhsタイラバの中で抜群の釣果を誇るモデルです!

長栄丸さんではオレンジが鉄板らしいので、前日に4セット作って持ってきたものです!

朝一のマズメタイムではなんと1投目でアタリがあり、ポラジックだけを食いちぎられるという状態でした!

感じ的に鯛ではなくフグだと思ってました!

それ以降全くの無反応w

おいおい(笑)マジか・・・・

移動するも同じような水深↓

全く異常なしの状態でしたタイラバだけが返ってくる。

次第に北風が強くなり船の流されるスピードだけが増していく。

なんだかんだ、ヒラメの泳がせ勢とお祭りの嵐!

ボトムはなんとなくだが、砂地にたまに岩があるような場所っぽい(見たわけでもないし、船長からの説明もないので明らかではないが多分そうっぽい)

確かにヒラメと鯛は同じような場所にもいるので選択しているエリアは間違ってはいないのかもしれないが、ここはタイラバ専門艇でしょ?

鯛を狙ってるの?それともヒラメを狙ってるの?という気持ちが徐々に増してきたのを覚えている。

そもそも、セオリーとしてはある程度の水深のあるエリアに行くべきではないのだろうか?しかし、船長さんはかたくなに実績のあるエリアだとアナウンスをしている!

そんななか幾度かの移動の際、ついに水深が7~9mのエリアに移動した・・・・・

釣らせる気があるのか疑問を抱いた!

 

 

酷い言い方になるが、正直同じボート釣りにしてもバスフィッシングはエリアを自分で選択し勝負に出ることが多い。また状況にアジャストしなくてはならない場合、プランとはちがう大きなエリアの移動、プラン変更をしなくてはいけない場合がある。それはプラクティスで得た情報が正解ではなく、自然である以上常に変化しているからである。

俺は以外とプラクティスで得た情報にしがみついてしまうため、アジャスト出来ない場合が多い(笑)

しかしこの海釣りの場合それは歴戦の船長さんに委ねるしかない。当然、魚のいないエリアにわざわざ行くような事はしないだろうけど、実績にとらわれて、今の状態から抜け出すための一手を選択するべきである。それをしないのはなぜだろう?

ここ最近では梅花丸さんにお世話になることが多い、あそこの船長さんは

『実績のあるポイントですが、状況があまりよくないので、ガラッとポイントを変えますので大きく移動します!』

なんてのはよくある。また、

『他の船から情報があったのでそちらに移動します』

などもある。

無線で話している内容を聞いていると、飯岡は他船同士の仲間意識が強いのか

ここ結構上がってるからこっちおいでよ!

なんてよく聞こえてくる。

お互いが助け合いながら、情報を共有しながらお客に釣らせなきゃならない責任感が強く感じあそこが好きになった。

長栄丸の船長さんだって釣らせたいって気持ちがあるのは間違いないと思う。

人柄のいい人だし、その船長さんが好きで来るアングラーも多いはずだから!

話が脱線してしまいすみません。

 

そうこうしているうちに時間だけが無駄に過ぎていく、もう、残り1時間を切った時についに水深30m~40m位のポイントに移動した!

やっと水深のある程度あるところに来たか、

何で思ってやり始めるも、水深9mのエリアの時点で既に気持ちは折れ掛かっていた!

もう、今にも折れそうな気持ちは直ぐには立て直せない俺がいる(;´д⊂)

となりの人がチャーリーを釣った!

でも俺はもう集中出来ていない。

ただタイラバを落として巻き上げるだけの作業をしている。そして遂に帰着の時を迎える。

完全試合だった。

その日の釣果は最悪だった!

チャーリー2枚

ヒラメ1枚

ブログには

『昨日とは月とスッポンてヤツですね~』

なんて書いてある(笑)

名言だねw

多分、釣れなかったのは乗船していたアングラーが腕がなかったんだよ(笑)

そんな感じでしょこれって(笑)?


f:id:zig-hiroking:20170108103010j:image

お手上げです!

 

*******注意事項********

※今回の釣行記録ですが、別に悪口や、批判をするために書いた訳ではありません。

今回の釣行で俺が思ったこと、感じたこと、

その時の心境や変化をキチンと書いた結果です。しがらみや嘘偽りのないリアルな感情を伝えるためのものです。

 

 

 

 

2016年山梨旅行記 後編

前編をごらんになられてない方はこちらからどうぞ!


2016年山梨旅行記 前編 - 馬鹿やってるときが一番幸せ

 

さて後編です!どうぞ!

朝は7時過ぎ位に目が覚め、温泉旅行に来たら間違いなく朝風呂っしょ?

ってことで朝温泉に入り、今回の温泉を堪能しました!

二日目はここからスタート
f:id:zig-hiroking:20170106132521j:image

はい!ここは武田神社


f:id:zig-hiroking:20170106132614j:image

ここは武田信玄の神社らしいよ(笑)

こんな感じ!


f:id:zig-hiroking:20170106132841j:image

はい!つぎ!
f:id:zig-hiroking:20170106132909j:image

これも!
f:id:zig-hiroking:20170106132935j:image

 

 

そんなに大きな神社ではないですが、配置だったり、スペースの使い方が凄くよかった!

ちょっとトイレが遠いかな(笑)

雰囲気のいい神社でした!

1度は行ってみた方がいいよ!

 続いて向かったのは昇仙峡です!

しかし・・・・・・ごめんなさい

 

写真を撮ることが出来なかったんです(笑)

 

 ここは非常に長い渓谷を絶景とともに歩む

観光スポットです!

 

昇仙峡のイメージです!

上流の荒川ダムから流れる水の音は幾重にも重なり川となり、滝を下り、幾つも揉まれ風景となり足元を飾り付けてくれます。

また、天を仰げばそそり立つ岩肌が人の侵入を拒み、まさに、字のごとく『仙人が昇る狭間』と感じざるを得ません。

絶景です。

ここは山梨に来たらいくべきでしょう!

そして二日目の最終目的地は昇仙峡の上流にあるワイナリー!

山梨ワイン王国です!

正直、ワイナリーをいくつか探したのですが、年内営業終了!とか、ナビ上にはあるが存在していないとか(笑)

行き当たりばったり感たっぷりでなんとなく昇仙峡の上流にあるじゃん?みたいなノリで来ちゃいました(笑)

でも山梨に来たらワインは外せない場所だも思う!

はい!ここです。


f:id:zig-hiroking:20170107091402j:image

 中は撮せなかったので外観だけでも(笑)

全種類というわけではないが試飲させてもらえます。させてもらえるのは多分オリジナルとかそういったものだけかな(笑)?

でもそれがまた色んな表情のあるワインで楽しめました(笑)

お気に入りの一本と出逢えるかもね!

ワインのどうの!なんてわかりませんが!

好みで選べばいいんじゃないのかな?

ソムリエじゃないし!自分が楽しめればOKでしょう(笑)

 

そんな感じでこの2日間の旅行が終わった。

気持ちのいい旅行だった!

生きているうちに日本の全てを見て回ることは出来ないと思う!こんな小さな島国の日本でも俺にとっては大きなテーマパークと変わらない。

大好きな釣りをしたり、ステキな風景を見たり、気持ちのいい温泉にはいったり、美味しい料理を食べたり。

この島国はなんて素晴らしい遊び場だ!

また、こんな機会があったら書こうと思います!

その時まで(笑)!(*´д`*)/

 

2016年山梨旅行記 前編

皆さんこんにちは!どうも僕です!

今回は旅行に行ってきましたのでそれをダラダラ書いていこうと思います!

朝7:50出発!最初の目的地、

山梨県立リニア見学センターへ向かいます!

ここはJRのリニアモーターカー試験場を山梨県が見学施設を設け紹介してくれる所です!
f:id:zig-hiroking:20161227105511j:image

中はこんな感じ!


f:id:zig-hiroking:20161227105603j:image

リニアモーターカーに関する事を詳しくそして、実験的に説明してくれる施設です!

当日は試走は見れなかったもののそこそこ楽しめた施設でした(笑)

二件目に訪れたのはここ!


f:id:zig-hiroking:20161227105820j:image

ちょうどお昼になったので!山梨と言えば『ほうとう』ということで二件目に行く予定だった忍野八海のそばの食事処!

別にここ!って調べて言ったわけではなく適当に

『入るか(笑)!?』の

ノリで入った『さかなや』さんと言うお店です!

肝心のほうとうは?

これ!!


f:id:zig-hiroking:20161227110430j:image

海鮮ほうとう

俺のなかにあるほうとうのイメージとはだいぶ違った(笑)

ほうとうってさ!田舎うどん!みたいなさイメージがあるんですよ!

赤味噌のさ!あれがおいしいんだよね!

これはこれで甲殻類の出汁がちゃんと出ててオシャンティーなほうとうでした(笑)!!

ってか量がいかつい(笑)

俺も歳をとったんだなって痛感させられる場面でした(笑)

お腹もいっぱいになりさて本命の『忍野八海』へ!いざ!!


f:id:zig-hiroking:20161227123612j:image

湧池!

半端ない透明度(笑)

ここは異常なほど澄んでいる池でした!

ドナルドパイセンやアルビノ君が気持ちよさそうに泳いでいましたね!


f:id:zig-hiroking:20161227123712j:image

中池!

ここも澄み方が半端ない!

ここは個人所有の池みたいです!

真ん中に湧いている所があり、水深7mだそうです!

ここもトラウトがたくさん泳いでいました!


f:id:zig-hiroking:20161227124013j:image

鏡池!!

ここは最初ドブか?っておもうぐらいどろ、ヘドロ沈殿していましたが・・・・・

お解り頂けるだろうか?

角度を変えて見てみると、富士山が水面に映る事から鏡池と名付けるられたみたいです!

確かに綺麗だ!!


f:id:zig-hiroking:20161227124326j:image

菖蒲池!

特筆するほどの事は無い(笑)

近所にある池と同じ感じ(笑)

 

『写真無』

濁池!

どこにあるがイマイチわからなかった(笑)


f:id:zig-hiroking:20161227124612j:image

銚子池!

これと底抜池!

は所有地にある池で

写真の銚子池は見れたが底抜池は確認できなかった(笑)

最後に
f:id:zig-hiroking:20161227124733j:image

一番小さなお釜池!

小さいがここも湧いている池で透明度がイカチイ(笑)

以外と深かった(笑)

これが忍野八海である!

ここは以外とテンションが上がった!!

しかし中●人が湧きすぎ(笑)

写真なんてまともに撮れません!

自分勝手な状態でちょっとやりすぎですよね(笑)

三件目は直ぐ近くにある

湧水の里水族館!


f:id:zig-hiroking:20161227125048j:image

ほとんどが淡水魚(笑)

Twitterにもあげたがトラウトだらけ!

テンションが上がる!

さかな鑑賞というよりアングラー目線でみてしまった俺がいた(笑)


f:id:zig-hiroking:20161227125229j:image

とか


f:id:zig-hiroking:20161227125249j:image

おかしいサイズ(笑)

多分俺のタックルじゃあがらないと思う(笑)

モンスターばっかりだった!

1日目最後は・・・・・

写真撮り忘れた(笑)

桔梗屋

ここはおなじみの信玄餅の生産工場です(笑)

日曜日なのに中のおばさ・・・・お姉さま達は頑張っていた(笑)

ガン飛ばしてるおばさんもいたけど(笑)

頑張って!!!応援しています!

美味しい信玄餅をありがとう!

 

とこんな感じで初日の観光を終えた!

ホテル?旅館?は

おなじみのかんぽの宿(笑)

温泉も露天風呂もなかなかよかったよ!

強い味方だね!かんぽさん(笑)


f:id:zig-hiroking:20161227125851j:image

晩のお食事!


f:id:zig-hiroking:20161227125918j:image

お品書きです!

美味しいじゃない(笑)!!

強い味方だね!かんぽさん!!!

 

初日終了(笑)