読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

馬鹿やってるときが一番幸せ

馬鹿なことやってる時って幸せですよね!仲間とかと馬鹿騒ぎしたり!自分の打ち込める事をやったり!ここではバスフィッシングやエリアトラウト、テンヤ真鯛や、ライトショアジギングについて書き綴っていこうと思ってます。よかったら立ち寄って見てください!

8月18日 梅花丸リベンジ 結果報告

皆さんこんにちは!どうも僕です!

本日、台風7号チャンスーが通りすぎ、海はうねりを伴い、昨晩は酷い雷雲もあり、出船中止になるかと思っていましたが・・・・

 

なんと、出船出来ました(笑)

 

大原や、川津勢では多分ありえない選択だと思いましたが、やはりそこは大型船!

安定した航行でした!スゲーな(笑)

 

ただ、コマセパーリーが行われるのかなと思っていましたが、乗船した誰ひとりコマセを巻くことなく釣りを楽しみました!

 

状況としては、大潮でありいいかなって思っていたのですが、蓋を開けてみると、潮の流れが異常に早い!30m程度の水深なのに、6号カブラでは着底が分からない状態(笑)

俺の実力じゃ10号でやっとでした!

安定したアプローチを行うために12号カブラにし釣りを行いました!

まぁー流れの速いこと(笑)

前方に投げてフリーフォールで落とし、2シャクリでもぅ船の下!全くアプローチ出来てない状態!

同行者がポンっと2キロチョイの中鯛(σ・∀・)σゲッツ

釣り座は左舷もとでした!

もとでは船の後方にアプローチすることで、広い範囲を攻められたみたいですね!

俺はその隣でしたが、まぁー流れの強さにアジャスト出来ず、苦戦を強いられていました!

そうしてたら、船長がタイラバで3キロの大鯛を(σ・∀・)σゲッツ!

やはり流れの強い場合はタイラバか!

ただ、テンヤで捕りたい!という気持ちが強く解っていたのにテンヤを押し通してしまいました!

そうしているうちに、同行者2がなんと!

『特鯛!?』と思われる当たりを拾い!格闘開始!

ドラグ出るでる!

独特の三段引き!

間違いない!と思っていた矢先・・・・・・

ラインブレイク!船長の話だとスクリューに掛かってしまったのではないか!?とのこと!

残念!!多分彼は2.3日は引きずってると思う(笑)

その後、キロ無いぐらいの鯛めし(σ・∀・)σゲッツ!

その頃俺はなんの反応もなし!

ウソウソ!ウマヅラ?フグ?の反応を満喫していた!

そうこうしているうちに残り40分!

これはマズイ!!

・・・・・・

 

・・・・・・・・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

もう、テンヤにこだわっている訳にはいかない!

キャスティングタイラバ用に持ってきていたショアジギングロッドを手にし、流れが強いので、キャスティングタイラバ及び落とし込みでアプローチ開始!

3キャスト目の時に当たりが!

 

フガ・・・ん?

 

フウンガ・・・・・ん??

 

フガフガ・・・・・・・・・・ん!?

 

グーゥー・・・・・・・・・・・・・

 

よし!ノッた!!!

 

感度の鈍いバカロッドではあったが、当たりが感じられたので重くなったタイミングで合わせる!

それがこれ!
f:id:zig-hiroking:20160819192847j:image

計量したら1.5キロあった(笑)

よかった!!

なんか見た目小さいかな?って思っていたけど!1.5キロありました!

よかったよぉ~!

 

そんなことしているうちに試合終了のアナウンスが!

また、タイラバに助けられました!

幾度となくタイラバに助けられてます!

多分浮いているんだね!

2ノットを超える流れの中、テンヤを見つけるのは鯛にとっても困難だったのかな!?

タイラバに変えてすぐの事でしたからね!

 

タイラバ恐るべし!!

 

昨日はタイラバデイでしたね!

 

結果的に

同行者1:テンヤで2.3キロ真鯛

      タイラバで、イナダ、ヒラメ

同行者2:テンヤで、キロなし真鯛・ペンペンシイラ

俺:タイラバで、1.5キロ真鯛・ペンペンシイラ2匹

でした!

他の人達は鯛にありつけていない?という情報が・・・・・・・

正確には解りませんが!

 

とりあえずリベンジ成功?

 

 しかし、課題の残る内容となったのは間違いないですね!

 

今回はこれぐらいにしておきます!

 

課題を見つめ直しておきます(笑)