読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

馬鹿やってるときが一番幸せ

馬鹿なことやってる時って幸せですよね!仲間とかと馬鹿騒ぎしたり!自分の打ち込める事をやったり!ここではバスフィッシングやエリアトラウト、テンヤ真鯛や、ライトショアジギングについて書き綴っていこうと思ってます。よかったら立ち寄って見てください!

9月1日 梅花丸チャレンジ 釣果報告

皆さん、こんにちは!

どうも、僕です!!

さて9月1日に梅花丸に行って来ました!

今回は釣果報告です!

梅花丸さんに着いたのが0:30頃すでに9席が埋まっておりました。3人組と5人組かな?それと単独の方かな?梅花丸では3人組以上から席を確保してくれるらしいのですが、席座は指定できない!との事ですがなんとなくもと、ミヨシに絡ませた席なのかな?

それはそれで、いいのかもしれないですね!

受付を終わらせ港へ!今回は右舷もとの二席を確保、いざ船に乗り込むと丁度俺の席の背もたれ?にロッドホルダーが装備されていて俺の隣のやつが既にそこにロッドを納めている様子、右舷もと側はもとより友達、俺、その人この先2席あいてミヨシまで入っている状況、だったらその人のちょい先にあるホルダーにいれてよ!って感じでした!

席座の確保の時点では俺らの方が先に取っていた訳だから、そこに釣りをする人がいるのは明確で、何考えてるんだろう?

俺は『すみません。俺もロッド持ち込みがあるので、前のホルダーに移動お願いします。』と言ったところ、

『あ?あぁ!?』など不服そう(笑)

ちょっと、ケンカ売ってんのかと思えちゃうぐらいの言い方!それでも相手の目を凝視していると、前に移してくれました!

ありがとう!おじさん!

多分ガチ勢だなあいつ!などと友達と話していたら・・・・・

友達がいきなり、あ、あいつは・・・・・・左舷もと側に目をやると、そこには梅花丸のホームページでよく見かけるJAおやじ!!俺と友達の中ではチョー有名人(笑)

そのJAおやじは気さくでその友達と思う人までならんで、更には、ケンカを売っていると思えたおじさんまで、ここは、常連エリアか!?と思いました(笑)

さて、やっと出船!船と船を縛り付けているロープを中乗り(たぶん船長の弟)が外している!外し終わった途端船が離岸!中乗り置いてきぼり(笑)それに気付かない船長(笑)30m位のところで電話がいったんだな!引き返して中乗りを回収!そんな感じで一日が始まりました!

 

釣りは50分位の所から、当初50m位からスタートと言っていたので、タイラバからなんて思っていたら、着いたところは30mぐらいの所、出鼻をくじかれた(笑)

テンヤを8から6号に取り替えてテンヤからのスタート!

うーん、どうやらエンジン流しでやっていくようだ!

飯岡はエンジン流しが多いとは聞いていたが、前回はパラシュートをいれてやったしどうなんだろ?なんて友達と話していたのを思い出した!

俺は飯岡に通い始めたのはここ3ヶ月位の話で、3ヶ月で6回目の釣行だ!

結構行ってんな(笑)その中で、前にも書いたが、俺はエンジン流しが最高に苦手だ・・・・・たぶん、潮によって流されて行くパラシュートはほぼ一定の流れ方をしていてエンジン流しだと、不定期に動くし、スラスターも使用するので変な方向に動く事があるからだとおもう!

ちょっとそんな意識の中釣りをしていくのだが、俺に取っては今回は苦手意識の克服、エンジン流しでの釣りの構築が課題である!

案の定やり始めて早々からやりにくい(笑)

でも、朝一がある意味チャンスなので、集中!ゴールドメッキの色黒の声の甲高い小さいバスプロおじさんがごり押しの楕円形テンヤ6号でアプローチしていくが、当たりなく一流し、二流し異常なくテンヤが返ってくる。そうしているうちにまわりではポツポツ上がっている・・・・しかも上がるのはデカい(笑)

友達にもヒット!これは残念青物だった!

この時はこれから起こる事態を誰も予想していなかっただろう(笑)

 

30mではあったが、テンヤでの当たりがなかったので、前回の事を思い出しタイラバに変更!2投目でカレイをゲット!

・・・・・ん?カレイ?

 

引き続きタイラバでアプローチ!

 

ググググーっと前当たりもなく魚が乗った!

ただ重いだけ?

カサゴちゃんだ!

・・・・・・・・ん?カサゴ

一カ所の場所を何度か入り直しアプローチをする、まわりではやはり鯛が上がっている!

やっぱりテンヤなのか!?

テンヤに持ち替え、楕円形テンヤからテキサステンヤに変更!その1投目で当たり、体は無意識に合わせていた!

魚が乗った初めはヌーっと引っ張っていたのだが、いきなり走り始めた!潜ろうとする三段引きこれはまさしく真鯛のそれだった!

ドラグが激しく鳴りラインが放出、推定4kgはある魚の引きだった。これからが正念場と魚をボトムから引き剥がす!がまた潜るの連続!

その時、フッと引きがなくなったのだ・・・・・ラインブレイクしたのだった(;´д⊂)

リーダーを見てみると切れた所から40cm位の所までラインがボロボロだった・・・・

漁礁の上での釣りだったのでラインがやられていたのだろう

痛恨のラインブレイク

気を取りなし再スタートと行きたかったが、メンタルの弱い俺には大打撃だった(笑)

そうしていると友達にも真鯛がかかった!

1kg位の綺麗な真鯛だった!

うらやましい・・・・・・

気持ちを入れ替えるために再度タイラバにてアプローチ!

釣れるのは・・・・・イナダイナダワカシ・・・・・

気が付けば青物だらけ・・・・・

最後の流しですとアナウンスが入りタイラバを投入!

2投目のフォール中前当たりがあった!重みがロッドに乗った瞬間に合わせた!

その瞬間走り出した!タイラバはドラグを緩くしているためラインは出るが確実に上がってきている!

顔を見せたのはワラサ(笑)

周りからはまた青かよ(笑)だってさ!

俺だって赤が欲しかったさ!

結果的に青物パーリーだった!

ガチ勢との差を思い知らされる釣りとなった!


f:id:zig-hiroking:20160902203226j:image

馬面もいたんだ(笑)

2本青物はあげちゃったのでクーラーの中はこんな感じ課題の残る釣行となった!