読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

馬鹿やってるときが一番幸せ

馬鹿なことやってる時って幸せですよね!仲間とかと馬鹿騒ぎしたり!自分の打ち込める事をやったり!ここではバスフィッシングやエリアトラウト、テンヤ真鯛や、ライトショアジギングについて書き綴っていこうと思ってます。よかったら立ち寄って見てください!

2017年3月23日 太海港現場調査のはずだったのに・・・

皆さんこんにちは!

いかがお過ごしですか?

どうも、僕です。

 

今回は太海港にアジ釣りに行こうと思い出発したのですが、風も強く、波も高く夜だったので怖かったから・・・・・・


f:id:zig-hiroking:20170326072801j:image

※この写真は午前11時時点での状況。

また、近くの小湊港にしちゃいました(笑)

到着したのが午前1時半過ぎ!

しかし、堤防エリアには既に多数の場所取り・・・・・

マジか・・・・地元勢強し(笑)

船着場で何とか場所を取れたので、クーラーだけ置いてアジングを堤防エリアの隅っこでやりながらの時間つぶしです(笑)

当日はちょっとやることがあったので、午前中までと決めてやりました!

それまで聞き込み調査をしていたら、どうやら小湊港は1月にはイカがあがっていたらしい!ここはイカの生息地でもあったのか!

正直エギングもやってみたい釣りなので、ちょっと頭に入れておこう(笑)

そんな事をしているうちに時刻は4時になったので、サビキの準備を始め、クーラーの上に座ってタバコを吸っていると、ぞくぞくと人が増えていく・・・・・

そう、先週の比にならないぐらいの勢いだ!!

まさか・・・・・このブログを読んで行きたい!と思って来た人々なのでは!?

(多分居ないと思う(笑))

しかし、多いな(笑)

その中で、左隣でやっていた気のいいおじちゃんが話をかけてきてくれた!

ここで僕の『気軽に声かけやすいスキル』発動!次々と話しかけて来る(笑)

そうしているとちょっとした隙間に入ってこようとする地元親父がいた!

そいつは何の声もかけずに僕と話していない側のおじさんの間に場所を取り始めたので、ケンカしてもしかたないから無言のプレッシャー!発動!

ガッツリその地元親父の直ぐ隣に立ってやり始めた(笑)そうしたらもともといたおじさんも便乗しプレッシャー!発動(笑)

そもそも1m位しか空いていないのにその間に入ってくるのが間違ってる!

すると地元親父が声をかけてきた!

『俺が釣りするところがねぇじゃねぇか!空けろよ!』おっと親父特有の理不尽ギレだ(笑)仕方ないので、僕が応戦(笑)

『もともと、ここに人が入ってやれるようなスペースはないんよ?しかも、声もかけずに何考えてるん?』

『地元が優先に決まってるだろ』

いきなり訳の分からない言葉が飛び出した(笑)

『地元が優先なら堤防に行きなよ!僕らあっちに入れないでこっちに来たんだ、優先的にあっちを地元勢が陣どってるんだ!あっちに行きなよ!』

『あっちじゃねんだ、こっちなんだよ』

もう、こうなるとこの宇宙人が何を行っているのか、地球人の僕には理解できなかった(笑)

すると便乗プレッシャーを与えていたおじさんがこっち隣じゃなくて、反対隣の方が多少スペースがあるからこっちに入れと仲裁!

多分こんな感じのやりとりだったと思います(笑)

僕もまだまだ子供です(笑)

さてそんなこんなで、カマスパイセンが上がり始め周囲にいた釣り人が一斉にキャストを始める。

先週より堤防に近いところにいたせいかたまにお祭りをする!

それどころかもっと堤防に近い親父が堤防エリアの奴らとお祭りをしたくないが為にまっすぐじゃなく斜めに投げている!そのせいでこっちとお祭りをする事態になる(笑)

ここからが問題だ!お祭りをするように投げているのにも関わらず親父はこっちにキレる(笑)

でた!!自分勝手な宇宙人だ!

暗くてよく見えないと思ってこっちのせいにするなんて大した野郎だ(笑)

ここで僕の論破が始まる!

向こうの言い分はこうだ!

まっすぐ投げないでこっちにむかって投げるからお祭りをするんだ!何でまっすぐなげないんだ?投げられないなら遠くに投げるな!

ここからは僕サイドの言い分!

『こっちは真っ直ぐ投げている!親父がこっちに投げているんだろ?みてみろ?僕だけじゃなく隣にも引っかかってるだろ?その割に堤防エリアのやつとお祭りをしていない!それはこっち側に投げている証拠でしょ?』

とジワジワと逃げ道を一つずつ潰しながら追い込んでいく(笑)

はい!若造だと思って勢いだけで押し通そうとしても無駄ですよ(笑)?

僕みたいなバスアングラーは釣り場でそんな言い合いなんてソコソコこなして来てるんです!

でも、なんだろうね?このギャップは!

左隣にいた地元おじちゃんは、なんかすごく優しく、水中障害物のはなししてくれたり、

廻りより釣れていない僕に対して、こういう風にあたりをとるんだ!とか、ホントに事細かく説明してくれた。

どうやら僕は勘違いしていたようだ!

例の釣法をやっている奴らとサビキでやっている奴らは根本的に違うらしいのだ!

サビキの場合、カマスはちゃんと食べに来ているらしいのだ!また、サビキを見つけると、しっぽで叩いたりするらしくそれでスレかがりするらしい!

だからサビキ一つでも釣果に大きな差がでるらしい!

これを読んで、そんな事ない!俺は何使っても大体大量だよ!と言う奴は釣っているのではない!引っかけているだけ!と言うことが分かった!でも、結果的に魚を手にすることが出来るので、その魚までのプロセスがどうだかという次元の話だ!

現に、僕が使っていたカマスサビキはキラキララメスカートをはいていた物だったが、左隣のおじちゃんはスキンタイプだった!

僕はそれを持っていないので、おじちゃんの説明を聞いて、同じ位の距離とアプローチを真似しながらやったが全然釣れない・・・・・

そうしているうちにおじちゃんがこれを使えとスキンタイプのシングルフック3本仕掛けをくれた!シングルフック6本だとやりづらいからとのこと!

何から何まですみません(笑)

見せてもらおうか!スキンサビキの性能とやらを!

そのとたんカマスパイセンが釣れ始めた!?

マジか・・・・サビキ一つでここまでか!?

早朝のまだ暗い段階ではラメスカートでもポツポツ釣れいたが日が上がり始めてここまで変わるとは!?正直驚いた!やっぱり魚釣りは奥が深い!!

今回はおじちゃんに超絶感謝です(笑)

11時になり、出船していた漁師さんが帰ってきた!これにて僕らがやっていたポイントは完全に消滅した!

帰るね!っておじちゃんに言うと、

また遊びにおいで!!遠いんだから気をつけてかえれよ!

って言ってくれた(;´д⊂)

優しいなぁ~!

この地元の人たちの差は何だろうか?

言い方が悪いがksみたいな宇宙人もいれば、

自分の仲間とか、家族みたいに接してくれる人もいる!

人それぞれだから性格の差と言ってしまえばそれで片付いてしまうかもしれない!

それじゃあ人としてさみしいから・・・・

 

人としての奥行き、器量とかそういう部分の話なんだと思う!

 

ボクも大人になったら器量好しじゃなくて、奥行きのある人間にになりたいと思いました(笑)※作文調 

やっちまったことがあります・・・・・・

今回はスマホを車に放置し、写真が全然取れてませんでした(笑)

おまけに釣果写真まで撮り忘れる始末!

やらかしたね(笑)

 

帰り道のナビをセットをすると、どうやら片倉ダム経由(笑)

毎回行く度に帰り道のルートが違う・・・・


f:id:zig-hiroking:20170326123043j:image

はい!片倉ダムです!別名笹川湖


f:id:zig-hiroking:20170326123118j:image

片倉ダムはレンタルボート屋さんが3件あり、一番有名な所です!

でも、僕がいつもお世話になっているのは鈴木ボートです(笑)人が少なくていいのよ!

あと、行きたいポイントが鈴木の方が近いから!

片倉ダムでの注意事項!!

亀山ダムはボート屋同士がそんなに仲が悪くないので違うボート屋から出て違うボート屋の桟橋に留めてもそんなに文句を言われないが、片倉ダムは違います!違うボート屋の桟橋に留めるとキチ○イみたいに飛んできて怒鳴りつけます!気を付けてね(笑)

 


f:id:zig-hiroking:20170326123642j:image

お昼ご飯は笹川ボートの真向かいの中華屋さんでいただきました!

 

さて、後は帰るだけ!のんびり帰りました!

今回はこのへんで失礼します!

今回はフワフワした終わり方しちゃいましたね(笑)

全てのアングラーに素敵な出会いがありますように!!