読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

馬鹿やってるときが一番幸せ

馬鹿なことやってる時って幸せですよね!仲間とかと馬鹿騒ぎしたり!自分の打ち込める事をやったり!ここではバスフィッシングやエリアトラウト、テンヤ真鯛や、ライトショアジギングについて書き綴っていこうと思ってます。よかったら立ち寄って見てください!

2017年4月13日 梅花丸久々チャレンジ

皆さんこんばんは!

お久しぶりですね!いかがお過ごしでしょうか?

どうも僕です!

今回は久しぶりに飯岡梅花丸さんに5名でお邪魔してテンヤ真鯛を楽しんできました!


f:id:zig-hiroking:20170413183805j:image

はい!恒例の梅花丸看板(笑)

この日は午前船2艇ともテンヤ真鯛船でした!

まぁ常連のガチ勢連中は若船長?お兄ちゃんの方ばかりで、我々はもう1艇の方、おじさん船長の方でした!こちらは8名だったのでだいぶ広々とやりました!!

この日は朝方は曇・・・・・気温は解りませんが防寒無しでは出来ないくらいの気温でスタートでした!


f:id:zig-hiroking:20170413184201j:image

そうそう!今回、割引の紙を持って行き忘れてフルに払った我々一行だったのだ!

今回の俺の釣り座は左舷ミヨシ先頭から二番目の位置、一番先頭には、今回はじめでテンヤをやるプレイヤー!とりあえず底をとらないことにはこの釣りは成立しないので10号のHsカブラを装備させ開始!!

朝マズメはパラシュート流し!

流は多少ある程度だったので、きちんと底立ちが出来たみたいなので、基本的アプローチ方法を説明し釣りを開始してもらった!

 見ているとなんとなく、ぎこちない(笑)

そしてエビの付け方が・・・・・・

ヘタクチョ(笑)

再度エビの付け方を教えて・・・・・・・

 

 

あとは放置(笑)

『ここぞ』というポイントだけちゃんと教えてますよ!

魚探を見ていても特にベイトが絡む様子もなくあたりは無い

・・・・・・・

 

と思ったらモト側はホウボウやら何やらを釣り上げている様子・・・・・

やはり、パラシュート流しはモト側が有利か!?

 

程なくして移動!次からはエンジン流しになった!

これを待ってました!

飯岡勢はエンジン流しが主流なのか、パラシュート流しはあまりやらないイメージがある!

しかしながらやはりベイトが絡む様子はない・・・・地形変化もそこまであるようには思えないポイントだった!

まぁ誰も釣れずすぐさまポイント移動!

ここで残念なお知らせだ!

だいたい若船長(イケメソ兄弟)は移動するときどれくらい移動するので~なんて言ってくれるのでキャビンに入ったり後ろで休憩するのだが、おじさん船長はなにも言ってくれなかった・・・・・残念ながら移動中に被る塩水でビャチャビチャ(笑)

ちゃんとそういうことは言ってくれるぅ?

大移動するとなんとなく気温も上がってきてそこまでの寒さは感じなくなった!時より顔を見せる太陽が恋しかった(笑)

ここに来てエンジン流しをやっていて違和感を感じていた・・・・・

その違和感を決定打にする知識と情報が少なく何が違うのかわからなかった。

ただ一つ言えるのは状況が変化してきた事だ!ベイト群が現れた!すかさずテキサステンヤを投入する!

着底同時位に明確なあたりとともにラインが走る!あわせるどころかすでに針掛かりしている様子!

しかし、特有の三段引きのそれとは違い何やら横に走る上に首を振っている感じがする!

・・・・・青物だ!

痺れるようなそれとは違いただ走っている感じからすると、そんなに大きくない感じがしていた!

顔を見せたのはイナダだった!

イワシの群れに着いていたのはイナダ達(笑)

そこから俺にはイナダしか来なかった(笑)

なのに・・・・・

隣のビギナーは1.3kgの真鯛・・・・

俺はイナダイナダイナダ花ちゃん(笑)

なんでや!!

さすが!俺のhsカブラ!!

売ってるカブラと何が違うかって?

そんなの決まってるさ!形なんてどこのやつも大して変わらんよ(笑)

創ってるやつの気持ち的な?なんかそんなフワフワした部分の差だよ!

まぁ何が言いたいかは想像にお任せします(笑)

魚群が一流しに何度か入るので、タイラバへ持ち替えアプローチ開始!

水深は相変わらずの40m前後、俺の中でタイラバのアプローチ有効深度ギリギリだが、これだけの魚群がいるのなら、テンヤでの落とし込みより、タイラバの方がより多く出逢える可能性が高いと判断し投入!

難なくアタル!もうね!回収してるときだって釣れるんだから(笑)

 

 

・・・・・・・イナダが!

 

 

イワシの魚群に着いている魚はもう、活性の高い個体ばかりなので正直何をしても釣れると思う。これといって特別なアプローチをしたわけではないが釣れてくる(笑)

逆を言えば何か変わったことしなければお目当ての真鯛には触れないのかも知れないし、

たまたま、真鯛へアプローチが出来なかったのかは分からない。

ただ言えるのは・・・・・

もぅね、青物でも楽しかったんよ(笑)

所詮は釣り人、魚が釣れれば楽しいんですよ!

 

終盤には曇り空は健やかな晴れ空にその表情を変えなんとなく午後からは釣れそうな雰囲気が出てきている(笑)

 

しかし、最後の流しに入ってアタリがパタリと止まった。

まぁ昼は仕方ないのかな?

 

こうして久しぶりのテンヤ真鯛釣行が幕を降ろした!

午前船のもう片方も、あまり状況は良くなかったみたいだ・・・・・お兄ちゃんも午後に期待です!と残していった。

そうそう!途中に書き記した『違和感』についてだが、おじさん船長にこの事を話したらこう言ってきた、

やっぱり感じた?今日は潮の流れと風向きが逆だったんだよ!多分違和感を感じていたのはその影響じゃない?

確かにそうかも知れない・・・・・

勉強になります!!

 

今回の釣果!!


f:id:zig-hiroking:20170415075356j:image

 

結構イナダをあげちゃったので俺はこれくらいで十分(笑)

 

帰りにまたしても麦わら族の家によっておすそ分け(笑)

 

麦わらん家の姫様も多少俺を認識したみたいで(笑)なついてきてくれて(笑)

 

そんなこんなで家路に就きました!

 

久しぶりの釣りだった今回改めて感じた。

対自然とのやりとり、魚からすれば命がけ!必死に抵抗するのは当たり前で、魚との真剣勝負。これは少し空けた甲斐があったと思う。家でゲームばっかりやっていたのでは味わえない臨場感!釣りをやってて良かったと本当に思える瞬間!

たまに思う。多分、釣りをやっていない人は損はしていないと思う!でも、釣りをやっている人は得をしているんだなぁって!

 

前にどっかで書いた事があるが!

世界から見たら日本なんて小さな島国だけど、そこはきっと俺にとって、1個体としての寿命じゃ遊びきれないぐらいの数のアトラクションがある小さくて壮大なテーマパークなんだって!

こんな素敵な事を思いながら今日はイナダのテリヤキをいただきました!