読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

馬鹿やってるときが一番幸せ

馬鹿なことやってる時って幸せですよね!仲間とかと馬鹿騒ぎしたり!自分の打ち込める事をやったり!ここではバスフィッシングやエリアトラウト、テンヤ真鯛や、ライトショアジギングについて書き綴っていこうと思ってます。よかったら立ち寄って見てください!

8月4日 梅花丸 

皆さんこんにちは!どうも僕です!

8/4行ってきました梅花丸のお話をさせていただいます!



f:id:zig-hiroking:20160805154831j:image
深夜2時半頃到着、釣り座表をみると

右舷、左舷とも、みよし、ともが既にない状態(笑)

これは完全にやっちまった感がプンプン丸(笑)

Twitterにもあげさせてもらったが、ガチ勢の予感満載(笑)

ともあけ、集合時間まで待つこと1時間チョイ、お店が開いて受付完了!軽食いるの欄に丸書いて、なんかアンケートすると有料道路のチケットをくれた(笑)

そそくさと、港へGO!

道具を下ろし、氷とサルエビを貰い船に乗り込む!早い人は既に臨戦態勢(笑)

『リアルにガチ勢がいる!!』

俺は悟った(笑)

その時は、これから起こる悲劇を誰が予想出来ただろうか!

5時位かな、出船!
f:id:zig-hiroking:20160805155725j:image

夜と朝の境界線がこれから始まる物語のカーテンウォールを静かに上げ始めた!
朝一のポイントまで30分位の航行!

どうやら一昨日入ったポイントらしい。

釣りを開始した時は既に真夏の太陽がすっかり顔を出していた!

どうやら、船長の話だと大鯛狙いの一日になるようなことを言っていた!

全員で、14人は乗っていたと思う!

釣りを開始し二流し目位だったと思う!

左舷みよしに陣取っていたガチ勢1がいきなりの大鯛(笑)それをスタートにみよしで釣りをしている面々にポコポコっと中鯛が上がった!

彼らは完全に前に投げている様子、

待て待て!テンヤを落とし込んでいると、船の後方に流れているってことは、船が流されて前に進んでいるのと同じではないのか?

その前に投げて取っているってことは、少なからず、全ての鯛を取っているとは言わないが、掛かれば散ってしまう気がするし、なんて思っていたら、今度はともに構えていた5人組に当たりが出始めた(笑)

おいおい(笑)胴の間勢は完全に無視してともかよ(笑)

しかも、左舷側には女性がいたがそっちは当たりがあるみたい?

前に投げてフリーフォールさせてても、船に寄ってくる(笑)

そこのエリアを何回か流して、釣れたのはみよし勢ととも勢だけ(笑)

胴の間勢は完全に無視(笑)

日も上がり船では全体的に釣れない時間が始まる!

たまに、掛かっては騒いでいる様子!

でも、右舷側は静寂を守っている。

漁礁帯を幾度か流しているので、ラインチェックとノットチェックを怠ったつもりはない、根掛かりの際は必ず行った!

探検丸に映る魚影、ベイトの切れ目(上下)を丹念に狙ったり、ベイトボールの中を落とし込んだりと幅広くアプローチをしたが口を使わすことが出来ず(´-ω-`)

そこが、ガチ勢と2年生の差なのかもしれない!俺は鯛に口を使わす技術がまだ乏しいらしい(笑)

そうしている何度目の流しだろう!漁礁帯を流している時に根掛かりをしてしまい、それがふっと外れた瞬間

ゴン!と当たった、体は無意識に合わせていて完全に乗った!

(ようやくか・・・・)

と、安堵したのは覚えている!

ギュンギュンドラグは出ているの、三段引きの様な引き方、俺の中で中鯛だと確信していたし、そこに気の緩みは間違いなくなかった!ドラグにしても大体とみ丸でやってくれる位になってたし、万全の受け入れ体勢だった(笑)

しかし、そこに落とし穴がガッポリ空いていた(笑)それは漁礁の根掛かりを外してからのバイトだったのからだ、その時は予想もしていなかった、三回目の潜り込みだ、フッとテンションがなくなった(笑)

ん!?あ、あれ(笑)?

ラインブレイクしたのだ!ラインを回収して確認してみると、切れた部分から50センチ位のラインがボロボロ(;´д⊂)

これが原因か、後は最後の方に、ムシガレイが掛かったのみだった。

 

一緒に行った人も、あたりもくそもない・・・・・と言っていた終盤丁寧に底付近をアプローチしている時に、ヌッと当たりがあり、程なくして、いきなりドラグがビャー!ビャー!って出始めた!

巻いても巻いてもドラグは出て行くのを見て船長が船で追いかける!と言い魚を追いかけ始めた!

誰もが、特鯛を想像しただろう!

隣で見てた俺もその内の一人だ!5分は格闘していただろう!魚が上がってきた!

見えた!!・・・・・・・・・

ん?尾っぽ黄色くない!?

赤じゃなく青だ!!そしてやっと上がってきたのがこれ!


f:id:zig-hiroking:20160805170030j:image

 ヒラマサだ(笑)

ヒラマサカッケー!!こいつマジでカッケー

(〃'▽'〃)

そして梅花丸釣行が終わった!

正直、釣り座負けした感がハンパない!

それだけではないと思う。

魚に口を使わすための技術がないことも痛感したし・・・・・・

ただ、鯛が上がっているのは、みよしと、ともの人達ばかり、胴の間で釣りをしていた俺を含め右舷4人は反応が一日を通して1回あればいい方、全くなかったって人もいた!

どういうこと?

釣りの技術の差だけではないような気がする!釣り座だって流し方によっては大きく釣果に左右する気がする!

 

それでも、俺にもあった1回のチャンスをものに出来なかったことが悔やまれる!

ただ船を降りた時には
f:id:zig-hiroking:20160805172129j:image

もう、お手上げです!って感じでした(笑)

 

ヌルくねーなぁ(笑)

 

まだまだ、修行が足りません(笑)