読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

馬鹿やってるときが一番幸せ

馬鹿なことやってる時って幸せですよね!仲間とかと馬鹿騒ぎしたり!自分の打ち込める事をやったり!ここではバスフィッシングやエリアトラウト、テンヤ真鯛や、ライトショアジギングについて書き綴っていこうと思ってます。よかったら立ち寄って見てください!

9月29日 梅花丸仕立て船

皆さんこんにちは!どうも、僕です!!

更新、報告が遅くなり申し訳ありません。

諸事情があり記事をまとめている時間がありませんでした。

 

さて、9月29日に梅花丸の午後船に行ってきました!

大潮

水深20~30m位

水温・・・・知らね(笑)

 

仕事関係の人、6人で仕立て船です!

うち二人は午前のヒラメ船をこなし、ヒラメテンヤのリレー船です!

午後の仕立て船なので、10万円だったそうです・・・・・・・6人じゃ一人頭・・・・・高くね(笑)?

ただ19tクラスの船なので相当広く出来るのかと思いきや、右舷に6人並んでやりました。

左舷には中乗り(船長弟)が一人でやってました・・・・・・それも、どうなの!?

午後一は波も風もそんなに酷くもなかったです!

ポイントに到着し、一発目はエンジン流しでやるとのこと・・・・・

相変わらずエンジン流しに苦手意識がある俺ですが、釣り座はミヨシに着くことが出来たので、チャンスはあるのかな・・・・と思いスタート。

水深は17~20m流れが微妙で、さらにエンジン流しなので、20m程度ではあるのですが、6号カブラをチョイス!これはオリジナルカブラです(笑)

1投目の着底の瞬間ゴツンと当たったのですが、魚はノらず!隣でやっていた麦わら族も、当たったがノらず・・・・しかし追い食いしてきたのか、この後直ぐに1本目ゲット!

俺の方はあたっただけでした(;´д⊂)

隣の麦わら族はその後ポンポンとペンペンシイラを2本追加!シイラはやはり表層にいるらしくキャストして、ラインに違和感がありあわせたらペンペンだったとのこと!

しかし・・・・俺には無反応(笑)

やはりエンジン流しは嫌いだなぁ~なんて思いながら、幾度となくアタリがでてる・・・アタリがあるのにノらないのは・・・・何でだろう・・・・明らかにウマやフグの様なアタリ方じゃなくてもノらない・・・・

取りあえず、送ってみるか!とアタリを耐えながら送り込んで、ここぞ!と言うタイミングであわせてみた!

そしたら7cm位の真鯛だった(笑)

ごめん!写真残せなかった!

周りは大爆笑でした(笑)

チビーズが餌取りしてたわけで・・・・・

やはり数釣りの秋ですね(笑)

そうしている内に、パラシュート流し開始!

やっぱりパラシュート流しはいいね!大好き!!なんて思っていると何やら反対側でビチビチ音がする!しかも一度じゃなく何度も!?ん???

中乗り(弟)さんが一人で爆釣・・・・・・・

イヤイヤ!!確かに釣れなかった人用のお土産を釣らなきゃってのも分かるが!

確かに、弟はリアルガチ勢だってのも分かる!!すごい丁寧にやってるし、釣り方を知っている!!まさに、ガチ勢だ!!

でもさ・・・・・仕立て船頼んでるんだし

・・・・片側に6人並んでやってるんだし

・・・・・リアルガチ勢が反対側でさ、一人で爆釣ってのはどうなの??

と思うこの頃であります。

 

おっと、話がズレました!

弟が爆釣していたので、どんなアクションなのかを聞いてみた!

底に落として、ラインを張らずにステイ、たまにシャクル!そしてステイの繰り返しです!と、優しく教えてくれた弟!ありがとう!

 それからポンポンと釣れました!

こんな感じ!


f:id:zig-hiroking:20161003073925j:image

 

仲間内から5キロの特鯛も出たし!

今の飯岡はやはり数釣りのシーズンともあり食べたら美味しいサイズがよく釣れます!

どうやら、ほんの一ヶ月前位まで中鯛以上の個体は漁礁に着いていたらしいのですが、今はちりぢりになりそれだけを狙っていくのは難しいらしく、釣っている内に良型が混じる程度みたいですね!

それでも船中5キロの特鯛が2本、その他中鯛も出てて飯岡のポテンシャルの高さ、船長のポイント選び、総合的に非常に高い釣り場と感じるエリアですね!

 

 

ちょっと、今回はこのへんで!

また、次回お会いしましょう!

全てのアングラーに一つでも多くの魚との出会いがありますように!